beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    菊の間での真相?
    フジテレビ系列で一昨日まで放映されていた「女子バレーボール ワールドグランプリ2005」
    日本女子チームは、最終的に5位という結果に終った。
    課題はいろいろあるにせよ、可能性を秘めたこのチームをこれからも応援していきたいと思った。
    やはり、前回のワールドカップから意識して見ているが、高橋選手の破壊力のあるスパイク。
    あの頃は、メグ&カナの二人を中心にした攻撃だったので見ることは多くなかったが、今大会では随所に見ることができた。

    そして、日本男子チーム。
    同じ時期にTBS系列で放映されていた「2005ワールドリーグ」
    深夜に観るのは、なかなか辛いものがあったが、女子とは異なる"高さ"と"パワー"と"スピード"のハイレベルなプレイが多くあった。
    男子のプレイは、(女子と比較すると)ラリーが少なく淡々と進むので、観ている側(=特に一般の方)が感情移入しにくいのかもしれないが、僕のようなバレーボール経験者からすると、「すげぇー!すげぇー!」と見入ってしまう。

    例えば、センター攻撃でよく使われるAクイック。
    当時、"トップ打ち"という方法で、僕はAクイックを打っていた。
    これは、セッターが上げたトス(の位置)をアタッカーが確認し素早く攻撃モーションに入るのではなく、予めアタッカーが攻撃モーションに入り、スパイクの為に腕をスイングしている導線上にセッターがトスを入れ込むというもの。
    普通のAクイックよりは、ワンクッション速い攻撃となる。
    下手をすると、空振りしたり、ボールをチップしたりしてしまうのだが、ビシッと合うと相手のブロックが着いてこれないのでポイントになる可能性が高い。
    また、このような攻撃を見せることで、相手のセンタープレーヤーのブロックの動きをかく乱させることができる効果もあるわけだ。
    今のバレーボールは、技術にしろ、ルールにしろ、僕が学生だった頃とはだいぶ進化しているが、このようなプレーが男子ではフツウに観ることができる。
    勝てないのが残念だが、ガンバレ、日本男子チーム!!

    さてさて、一時期の人気を取り戻すことが、今はどうも難しく見えてしまうバレーボール。
    アイドルや女優、果てはバラエティ番組の出演タレント群を起用して、プロモーションに励んできた。
    テレビ局や主催者側が気にする視聴率や観客動員等、ビジネス要素が強くなっていのも判るし、今の世の中、こうでもしなければゴールデンタイムに放送する番組として成立はしないだろう。
    「選手紹介」や「見どころ解説」は大いに結構なのだが、オープニングでのお上手なお唄や踊りの披露、ポイントが決まる度の彼らの表情を映し出す映像は、いささか、うっとうしいというか、度が過ぎると感じる。("いささか"と表現するのは、実のところ"慣れてしまった"からである。)
    この演出も恒例化しているので、アイドル見たさにチャンネルを合わす女の子たちもいるはず・・・。
    茶の間で、家族が同じブラウン管を囲み、娘がアイドルを観て「キャー!」、父親がプレーを観て「ウォー!」。
    もしかしたら、現代抱えている家庭問題に一役買っているのかもしれない。
    どうであれ、「バレーボール+アイドル」という文化を作ってしまったこのテレビ局だが、結果、その局で従事し番組関係者でもある某女子アナが大会開催中にひき起こした今回の不祥事。
    記事のタイトルが紛らわしくて申し訳ないのだが、もしも、こちらの真相が事実だとすれば残念な話。(彼女の父親の呆れ顔が目に浮かぶ。)
    この局の今後のバレーボール中継は、何かしら変わるのだろうか?
    (まぁ、結局、「バレーボール+アイドル」路線で行くんだろうな・・・。)


    【2005/07/20 00:59】 in SPORTS | Permalink | Trackback(1) | Comment(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://beatgoeson.blog12.fc2.com/tb.php/72-11a6b34e

    女子バレーボールワールドGP

    6月24日から始まった、女子バレーボールワールドGP2005も月曜日で終わりましたね。バレーなんてほとんど興味もなく、アテネの時もあまり見ていなかったんだが、今回は、見てしまった。夢中になった。なんか記事も結構書いたし・・・・。かおるさんとコートでバレーする ゼットンの独り言【2005/07/20 11:29】


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。