beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    「引くため」と「読むため」の辞書
    yanawinさんの「ネット辞書」の話題を読み、「辞書」に関連した話題を僕も少しばかり・・・。


    ネット辞書は便利だ。パソコンさえあれば分厚い漢和辞典、英和、和英も要らない。


    僕もネット辞書を使うことはあるが翻訳で使うことが多く、コトバの意味を調べる時には(本の)辞書を引いてしまう"辞書引きアナログ派"である。

    小学1~2年生の頃だろうか、使い古された小振りなサイズの辞書を母親が僕に渡した。
    きっと、知らないコトバを親に尋ねることが多くなり、業を煮やした母親が「判らないことは自分で調べな~!」って具合で渡したのだろう。
    「判らない」⇒「調べる」⇒「理解する」という流れが自己完結できるので、「辞書を引く」という行為がそれ以来好きになり、習慣となった。

    そして、自分に合った辞書を選べるようになり、10代の頃から同じ辞書(2冊)に、今も尚、お世話になっている。

    角川実用辞典 第二版 (角川書店)
    角川新版実用辞典―和英併用解説文の中に、ペン字(行書・草書)と英語(スペル・発音カナ)があり、小学校(高学年)にとっては3つの武器が一つになっている感じ。バイブルサイズよりも小振りで、小学生の掌には丁度良い。
    【第二版発行 1980(S55)/11/20】

    新明解国語辞典 第三版 (三省堂)
    新明解国語辞典 第6版 小型版高校1年生の「現代国語」の授業で、教師からこの辞書の魅力を1時限かけて教えてもらったのがきっかけ。解説文の解釈が独特で例文が多く読み物として楽しめた。高校では、誰もが持っていて、大概、先輩生徒から譲り受ける。
    【第三版発行 1981(S56)/02/01】 ※最新版は第六版

    そこで、「ばか」というコトバをそれぞれの辞書で引くと、こうなる。(赤字は注目点)


    【角川実用辞典】
     ばか{馬鹿・莫迦}
      (1)愚かなこと(人)。
         nonsense ナンセンス
         fool フール
         silly スィリ

      (2)つまらないこと。役にたたないこと。「馬鹿な話」
      (3)度を超えること。「馬鹿に騒がしい」
      (4)使用に耐えなくなる。「ねじが馬鹿になる」
      馬鹿・莫迦(行書体)

    【新明解国語辞典】 
     ばか[馬鹿]〔雅語形容詞「はかなし」の語源の強調形〕
      (1)記憶力・理解力の鈍さが常識を超える様子。
         また、そうとしか言いようの無い人。
         〔人をののしる時に一番普通に使うが、公の席で使うと刺激が強すぎる
         ことがある。
         また、身近な存在に対して親しみを込めて使うことも有る。
         例、「あのばか(=あいつ)が」
            「ばか ばか」(=女性語で、相手に甘える時の言い方)

      ※ あまりに長いので、以後省略。


    というわけで、「新明解国語辞典」は、僕の中では"ロックな"テイストを持ったモノになります。
    このような辞書なのでついついネタ探しをしてしまい、「角川実用辞典」で簡潔に辞書を引く時のようにはいきません。
    結果的に、「引くための辞書(←角川実用辞典)」と「読むための辞書(←新明解国語辞典)」とが、僕にはあるわけです。
    「引くための~」はデスクの上に・・・。「読むための~」はトイレの中に・・・。
    そんな使い分けをしてみると面白いと思いますが、いかがでしょうか?


    【2005/06/29 02:33】 in BOOK | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://beatgoeson.blog12.fc2.com/tb.php/47-f8f43fa5


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。