beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    穴って・・・
    眼科
    午前中、眼科に行ってきました。
    半年ほど前から眼に違和感を感じたまま、ずっと放っていました。
    症状は、目の動きにつれて糸状のものが右目に見えるというものです。
    特に建物の壁のように、一面がホワイト一色のようなものを見たときに鮮明に見えてしまいます。
    コンタクトレンズを使っているので、最初はゴミかなと思い、洗眼薬で洗ったりしていたのですが、変わりませんでした。
    そこで、ようやく眼科に行ってきたわけです。(すぐに行かずに反省・・・。)

    医師の話だと病名は、「網膜周辺部変性」。
    網膜に何箇所か穴が開いている(=網膜裂孔)ようで、悪化すれば「網膜剥離」を引き起こすようです。
    言うなれば、"網膜剥離予備軍"。
    コンタクトレンズの装用が原因だったわけでなく、元々そういう体質だったからってことなのですが、穴を塞ぐ治療はなく、穴をこれ以上大きくしない(網膜剥離にならない)ためのレーザー治療(手術)を来週から三週間かけて、週一回のペースで行なうことになりました。
    両眼に開いてしまった何箇所かの穴の周辺をレーザーを使って焼き固めるんだそうです。
    先端恐怖症の気のある僕にとっては、怖くてたまりません。


    網膜裂孔(もうまくれっこう)
    網膜裂孔は網膜の破れ目のことで、網膜剥離をひきおこすため問題となります。網膜の変性・萎縮によって生じるまるい穴[萎縮性円孔]と、硝子体と網膜が癒着していて網膜が硝子体にひっぱられて生じる裂け目[牽引性裂孔]とに大別されます。

    【原因】
    萎縮性円孔は20歳代を中心とした若年者に多く、牽引性裂孔は50歳代を中心として中年層に多く認められます。網膜裂孔形成の要因として網膜格子状変性、後部硝子体剥離、近視[強度近視]があげられます。 眼球の打撲によって生じることもあります。
     網膜格子状変性は周辺部[赤道部]に生じた格子状の外観をした帯状、または紡錘形の網膜の薄い部分です。生まれつきあるのではなく、小児期から青年期にしだいに形成されます。全人口の5~6パーセントに存在し、その約半数で両目に生じるといわれています。近視眼では10パーセント、強度近視では20パーセントの頻度で認められるといわれています。
     裂孔原性網膜剥離の3分の1から2分の1は、格子状変性にともなった裂孔が原因といわれています。若年者では、変性巣のなかに萎縮性円孔が10パーセントを超える頻度で合併するとされています。
     また、変性巣の縁は硝子体と癒着していますので、硝子体が網膜を牽引した結果、変性巣の縁が裂けて裂孔ができることがあります。
     後部硝子体剥離は硝子体の老化現象で、60歳前後に多くおきます。近視眼、とくに強度近視ではより早くおこります。硝子体はもともとはゲル[寒天]状の組織で、網膜を内側から押さえつけていますが、年齢とともに液化・変性が進行し、硝子体ゲルは収縮・虚脱して網膜からはがれることがあります。このとき、網膜と硝子体が癒着した部位がひっぱられて、牽引性裂孔ができるのです。
     近視、とくに強度近視では後部硝子体剥離が早くおこる、網膜格子状変性の頻度が高い、などの事実が知られており、網膜裂孔もより高頻度に、より若い年齢で生じる傾向にあります。また強度近視[変性近視]では後極部網膜・脈絡膜が萎縮して、黄斑部に円孔[黄斑円孔]ができることがあります。

    【症状】
    初期症状としては、飛蚊症[眼前に糸状、点状、円形などのいろいろの形をしたものがみえ、目の動きにつれてゆらゆら動く]や光視症[暗所で視野の一部に光が走る]が自覚される場合があります。これらの症状は、硝子体が変性・液化し後部硝子体剥離が生じるときに出現することが多く、この時点では網膜剥離はないか、あってもわずかです。
     また、牽引性裂孔ができるときに、血管もいっしょに断裂して硝子体に出血することがあります。出血が軽ければ、その影が網膜に映って飛蚊症を自覚するにとどまりますが、出血が多い場合は視力が急に低下します。しかし、幼少年から青年の円孔形成には後部硝子体剥離が関与しない場合が多いため、このような例では無症状のことが多いようです。また中高年の例でも、無症状の場合が少なくありません。
     黄斑部の中心窩の部分に、円孔ができることがあります。原因として変性近視、黄斑変性症、外傷などがありますが、原因不明の例もあり、中高年の女性に多くみられます。中心窩の網膜がなくなっているため、みようとする部分がみえません[中心暗点]。変性近視の例では網膜剥離をおこすことが多く、注意が必要です。

    【治療】
    網膜裂孔の治療は、網膜剥離への進行を予防することです。網膜裂孔は自然にふさがってしまうことはありませんが、とくに硝子体の変性がほとんどおこっていない若い人の円孔の場合は、放置しても網膜剥離をおこさない場合も少なくありません。
     しかし、牽引性裂孔の場合は、まず網膜剥離をおこします。網膜の裂孔や円孔のみで網膜の剥離をともなっていない時点では、裂孔の周囲をレーザー光凝固で焼き固めるだけで、網膜剥離の予防ができることが少なくありません。ただし、硝子体によって網膜が強くひっぱられた場合には、光凝固をしても網膜が剥離してしまう場合があります。網膜剥離をおこすと、手術が必要です。
     網膜裂孔は無症状の場合も少なくありません。網膜格子状変性や強度近視のある人は定期検査が必要です。家族に網膜剥離や網膜裂孔の人がいる場合も、一度眼底検査を受けておいたほうがよいでしょう。飛蚊症や光視症を自覚したらすぐに眼科を受診してください。


    医師に観てもらう際、眼にレンズを押し付けられたせいか、胸が苦しくなって、途中、何回か休憩を強いられました。
    また、瞳を開くための点眼液が効いて、いつも以上に太陽光が眩しい。

    今後、コンタクトレンズの装用は全く影響しないというのが幸いでしたが、眼の病気は、ホント怖いものです。
    何かしらの自覚症状がなくても、定期的な検査は必要ですね。
    ちょっと疲れたし、ショックだったし、眼を休めるためにも、この後眠ろうと思います。


    【2006/02/02 13:03】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://beatgoeson.blog12.fc2.com/tb.php/293-9ffd4e55


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。