beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    09 | 2006/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    発熱
    構造的なコトが何も解っていないこともあるけれど、CPUって、なぜ発熱するのだろう?

    まるで、ヒトが激しく思考すると頭が熱くなる感覚と同じようだ。

    今日で監査も四日目。
    そして、明日は最終日。

    そういえば、ヒトって、睡眠中に脳がデフラグされるらしいよ。
    早よ、眠ろう。


    スポンサーサイト
    【2006/10/26 23:18】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    性弱説
    今週は、月~金曜日まで、システム監査ということで、非常に長い時間慣れない会議室のイスに座ってシゴトしています。
    もちろん、僕は監査される側の立場です。

    「御社のIT統制は、できていらっしゃいますか?」

    それに関わる何十種類ものリスクに対して、自主的な主張と、その裏づけとなるドキュメントが存在しているか、重箱の隅をつつかれているわけです。

    ヒトによっては、退屈な時間かもしれませんが、僕は意外と飽きませんでした。
    多少ですが、プログラム設計に似ているところがあるためでしょうか。
    システムダウンというような業務に支障をきたすような状況をゼロにするために、基本処理はもちろん例外的な局面を見出し、安定稼動するための処置を施す。
    そんな手法と似ていたからだと思います。

    しかし、IT統制といえば、ヒト、モノ、カネ、情報といった資源はもちろんですが、その上に、環境、業務等の様々なファクターが絡むので、主導的な役割を担うことに少々腰が引けてしまうのも事実。
    指摘される理想論は理解できますが、実現性を考えるとちょっとねっ、てコトはいっぱい出てきます。
    おまけに、横にいる上司が、肝心な時に口をつむんでしまい、場がもたないことがしばしば。
    まぁ、そんな状況の中、ひとり目をギラギラさせながら監査管との対応をしています。

    今回、セキュリティに関する統制では、一つ考えさせられたことがありました。
    性善説に立って考えるとリスク統制そのものが成立しないし、性悪説であればリスクの範囲やヴォリュームの歯止めがきかない。
    で、何かって云うと、「ヒトは弱いものである。」といった"性弱説"という考え方。

    例えば、
    ・パソコンは壊れるものである。
    ・ネットワークは繋がらなくなるものである。
    ・システムは利用できなくなるものである。

    今までも理解はしていたつもりの概念ですが、特に社内のシステム利用者(=エンドユーザ)に持っていて欲しい概念かなと感じました。
    詳しい解説は、こちら

    利用者といえば、「列車は時刻表どおりに発着するもの。」なんて思っている節があります。
    利用者である僕は、予定どおりに列車が来ないと「遅れたよ~!」って、腹を立てる。(気持ちの中でね・・・。)
    でも、鉄道会社は誰一人として、そんなことを利用者に保証していないんですよね。
    ヒトって身勝手なほど弱いイキモノなんでしょうね・・・。


    【2006/10/25 23:00】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    イルミネーション
    20061024225132

    帰り道に、こんなイベントに遭遇しました。
    そろそろ、こういったものを見かける季節になってきましたね。


    【2006/10/24 22:51】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    きょうッチ 料理ッチ ステーション
    20061023212549

    チビにとっては、ハッチポッチステーションだな・・・。



    【2006/10/23 21:25】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    格別
    実母が来月にバースデイを迎えるのでプレゼントを求めに。

    遅いランチは、モール近くの焼肉店。
    20061022224930
    「帰り道は私が運転していくヨ。」という妻のコトバに甘え、僕は生ビールを。
    最近は香り高いモルツが好きなので、ちょうどよかった。
    二杯も、ご馳走さま。

    20061022224929
    帰り道、後部座席からの景色と風もまた格別。


    【2006/10/22 22:49】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    スペシャルメニュー
    今夜の夕食は鍋物でしたが、チビは妻が作ったスペシャルメニューを。

    20061021202844

    隠すための椀を開けると、彼のお皿の上には・・・。

    20061021202843

    見た瞬間、彼の表情がパッと華やいだ。
    当然、完食。


    【2006/10/21 20:28】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    朝っぱら
    通勤途中の道路高架下で山羊を見かけ驚く。

    20061020214653

    ちょうど三匹いて、うち一匹だけがチビなので、我が家を連想していたら、大きい二匹が、突然、角をカツンカツンと。

    20061020214652

    (山羊の生態も、彼らのご関係も知らないけれども、)朝っぱらから、暴力的な夫婦ゲンカはよくないぜ。

    それとも、がらがらどんの特訓中?
    近くにトロルがいるならば、おいらは逃げるぜ。


    【2006/10/20 21:46】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    ネイチャーテック
    朝の車中のFMから聞こえてきた話題なんだけれどね・・・。

    このサイト、面白ねぇ。

    ネイチャーテック すごい自然データベース

    生きものであれ、植物であれ、現象であれ、ヒトが自然に学ぶべきことはいっぱいありますね。


    【2006/10/19 22:51】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ○ボタン
    会社付与ケータイの真ん中の○ボタンは、カーソルのようにポインターを動かすためのものだったんだ・・・。
    20061018231440
    触っていたら、たまたま解りました。

    しっかし使いにくい。
    軽すぎ。手に馴染まない。手垢が目立つ。
    でも、艶消しブラックは好き。

    自腹で機種変更しようかしら。


    【2006/10/18 23:14】 in GOODS | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    統制
    シゴトでIT統制に関わるガイドラインを作成しています。

    今いる会社は、様々な場面で慣習的なルールが成り立っている状況。
    就業規則すら従業員一人一人に配布されていないような会社なので、社内規約を受け入れたり、遵守する社風がありません。

    そして、そのガイドラインの内容は、SOX法対応を考慮していますので、それは立派なものになるのでしょうが、社内周知には限界がありそうです。
    例えば、「セキュリティに関する教育を実施したいので・・・」なんて、事業所責任者に懇願しても、「忙しくて、ウチはダメ!」という応えになるでしょうし、「事業所展開している当社にとって、オペレーションの標準化は重要です。」なんて叫んでみても、経営陣は理解は示しつつも現実にたじろいてしまうに違いないかと。

    SOX法対応という視点ではIT統制は重要ですが、要は、そんなことをする前に、やらなければいけないことがいっぱいあるのではないかと・・・。
    グループ会社全て、この統制の仕組みを導入することになっているのですが、経営陣の姿勢が受身ですからね。
    僕は、この統制は、会社にとっても、自分の労働環境にとっても追い風になると思っています。
    とにかく、与えられた自分の業務は、確実に遂行するつもりでやっております。

    久し振りの「セキュリティポリシー」の作成。
    その他、関連するドキュメントも作成していますが、何だか、知恵熱が出そうです。


    【2006/10/17 06:46】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    早っ!!
    アッという間に会社から付与されてしまったケータイ。

    20061016220024

    こういったトップダウン申請の社内稟議の早さは凄いものですが、強制的に付与されたことには変わりありません。

    しかも、旧機種
    選べることは、色だけだった。

    ベルが夜中に鳴らない仕組みづくりを考えよっ~と。


    【2006/10/16 22:00】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    下準備
    今夜の夕食は、キムチ鍋。

    こちらの紹介のとおり、キムチを前もってフライパンで炒めてみました。
    ついでに、豚肉も炒め、余分と思われる脂もカット。

    ちょっとの下準備をするだけで、コクと香りが増したと思います。
    オススメです。


    【2006/10/15 20:50】 in GOURMET | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    泥だらけ
    公園にて。
    20061014181114
    三時間近くも、マンツーマンで、チビに付き合いました。

    クタクタです。
    そして、泥だらけです。

    しかし、彼の身体能力の成長振りをじっくり知ることができました。


    【2006/10/14 18:11】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ケータイ付与
    会社からケータイが付与されることになりそうです。
    僕としては、あまり、ウェルカムな話ではありません。

    そもそも、上司の電話対応の不備が波及して、沸いた話。
    上司の(会社付与)ケータイに、現場から電話があっても本人が出ないという他愛もない理由。
    まぁ、その他にもいろいろあるようですが、僕に機器を与えたとしても、根本的な解決にならないと思いますが・・・。

    海外の事業所は24時間体制なので、ベルが鳴ることがありそうです。
    夜は、ちゃんと眠らせて欲しい・・・。


    【2006/10/13 19:56】 in GOODS | Permalink | Trackback(0) | Comment(1) |
    それは正しい
    20061012223141

    こんな悪さをやり始めたので、呆れつつ、叱りつつ、興味深く伺いつつ「何してるんだい?」と問掛ける。
    広げたキッチンペーパーを線路に見立て列車になりきり、その上を駆けながら返ってきたチビのコトバ。
    「イタズラ~!」

    解って、やってるじゃん。

    コトバに限って云えば、
    それは正しい(それとも、まちがいじゃない)。


    【2006/10/12 22:31】 in RAYCIOUS WORDS | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    オズマ級
    ドラゴンズ、二年振りのリーグ優勝、おめでとうございます。
    元ドラゴンズ選手を兄に持つ父親は、かなり喜んでいました。


    それにしても、ドラゴンズ:ウッズ選手の満塁アーチは鳥肌が立ちましたね。
    ジャイアンツ:高橋投手の気合十分の投球も素晴らしかったのですが、打った瞬間は外野フライかなと思いきや、ファンが見守るレフトスタンドに飛ばし切りましたからね。
    思わず、あのオズマを連想してしまいました。
    オズマ

    あとね、番組改編時期なのはわかるけれど、民放では放送されず、(我が家では)NHK-BS1のみ放映されていたのは違和感を感じました。



    ところで、我がカープの今シーズンはというと、・・・。
    この鯉たちのように貪欲な勝負と勝利を来シーズンは期待して。
    キモ~


    【2006/10/11 00:00】 in SPORTS | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    だんご剣 Ver2.0
    20円で購入した刀の玩具に、これまでのVer.1.0のダンゴを付け替える。

    20061010182619

    よりリアルに・・・。


    【2006/10/10 18:26】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    疑似乗り物酔い
    チビの目線に陳列されていたキャラメルプディング。

    20061009175221

    彼のリクエストに応じて、一個購入。
    おいしそうに彼は食べていましたが、僕には、ちょっと苦手な味。

    まさに、「森○ ハイソフト」の味。
    「東○ト キャラメルコーン」と並び、この二つは、(乗り物酔いに似たような)三半規管がアンバランスな感覚をおぼえてしまうのです。

    子供の頃は、大丈夫だったのにね・・・。


    【2006/10/09 17:52】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ブルーベリージュース
    この味が恋しくなり、離山房へ。

    20061008134955


    チビに奪われ、追加オーダー。


    【2006/10/08 13:49】 in GOURMET | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ピンチヒッター
    体調不良の父親の代わりに法事に出席。

    寺の庭園の見事なこと。
    20061007170731

    モミジの葉も色付き始めていました。
    20061007170730


    お経の中で繰り返し出てきた気になるコトバ。

    「念彼観音力(ねんぴーかんのんりき)」。

    どうしても、超越的なパワーを想像してしまいますが、真意は如何ほど・・・。


    【2006/10/07 17:07】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    はっちゃく
    明日は法事があるということで、親戚が我が家へ。
    食事をしながら話をしていたら、懐かしい、ある番組の話題に。

    「あばれはっちゃく」シリーズに、時々、出演していた、女優の新村礼子さん。
    新村礼子さん

    その距離感は微妙ですが、ちょっとした親戚でして。
    配役は、子供に対してモノ判りの悪い、ちょっと意地悪な女性でした。
    よくニットキャップを被って出演されていた記憶があります。
    そういえば、も、親戚らしいけれど、「威吹鬼」以降は、あまりテレビでは拝見しません。

    でも、「はっちゃく」は、懐かしいなぁ~。
    土曜日の夜は、よく見ていたような気がします。
    発想豊かなガキ大将の長太郎も、感情のままに振舞うな両親も、物静かななのに存在感のある犬のドン平も・・・、あんな昭和的な家族は、まずこの時代に、僕の周りでは見ることはありません。
    今思うと、あんなに真剣に我が子を叱る父親って凄いと感じます。
    当然、今の僕には、あそこまではできる勇気はありません。
    まぁ、ドラマの中の話だけれどね。

    だいぶ、後になって、ヒトミちゃんのヌードなんか見てしまった時はショックだったことまで、思い出しちゃったよ。


    【2006/10/06 22:25】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    販促品
    昼休みでの出来事。

    休憩室でだべっていたら、生命保険のセールスレディの方がいらっしゃって、「コレどうぞ。」って、渡された。
    商品の説明もなく、配りまくったと思ったら直ぐ退室していったけど。

    小振りのピーナッツパン。
    20061005214945

    これ、アリ? (きっと、アリなんだろうね・・・。)
    アメ玉ならまだしも、知らない人から頂いたこの手の食品には、さすがに手がのびず・・・。


    【2006/10/05 21:49】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    すんなり
    今日も、またまた、えほんネタです。

    対象年齢はまだ低いかなと思いつつ、妻が読み聞かせをしてくれました。

    ぐりとぐら
    なかがわ りえこ
    4834000826


    意外とすんなりというか、好感触でした。
    20061004224830

    ぬいぐるみ登場のサプライズもあったからね。
    20061004224829

    あの黄金色に輝くカステラを自宅で焼き上げる自信はないけれども・・・。


    【2006/10/04 22:48】 in BOOK | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ブルーナカラー
    今日も、えほんネタです。

    チビも好きなミッフィー。
    えほんを眺めたり、テレビ番組も見ているようです。
    ちいさなうさこちゃん
    Dick Bruna  石井 桃子
    ちいさなうさこちゃん

    ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナ氏は、独自の「ブルーナカラー」と呼ばれる赤、青、緑、黄、白、(輪郭の黒)を用いて表現をしました。
    その後、茶とグレイが加わったんだそうです。

    公式サイトで、ドットを拾ってみると、こんな感じ。
    赤 (喜び・楽しさ)
     R=255 G=92 B=33
     HTML=ff5c21


    青 (悲しみ・静けさ)
     R=0 G=72 B=127
     HTML=00487f


    緑 (安心・安定)
     R=66 G=99 B=46
     HTML=42632e


    黄 (明るさ・楽しさ)
     R=255 G=191 B=31
     HTML=ffbf1f


    茶 (落ち着き)
     R=148 G=75 B=36
     HTML=944b24


    グレイ (バランスに必要な色)
     R=145 G=125 B=112
     HTML=917d70

    ブルーナカラー

    これらの色を使うと、それらしく見えるから不思議・・・。


    【2006/10/03 22:14】 in BOOK | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    こぐまちゃん
    チビのお気に入りのえほん。





    図書館を利用することが多いのですが、よく借りてくるのは、こぐま社のこぐまちゃんシリーズ
    その中でも、イチバンのお気に入りはコレね。


    たぶん、「ぐりとぐら」もイケるでしょう。


    【2006/10/02 22:27】 in BOOK | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    保育施設
    昨日のことになりますが、保育施設のウェルカム・イベントに行った際に、施設見学もしてきました。

    【教室】
    教室 #01
    一年中、裸足で過ごすようです。
    冬は、ポカポカの床暖房。

    教室 #02
    園庭にも、すぐ行けます。
    部屋の天井が意外と高いのに驚きました。


    【園庭】
    園庭
    ソメイヨシノ、プラタナス、ナツメの樹があったのが印象的だった。
    金網の向こうは、本当に線路でした。


    【プール】
    プール
    これなら、夏は、思う存分水遊びできそう。

    何だか、羨ましいよ・・・。


    赤い羽根



    【2006/10/01 13:58】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。