beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    06 | 2005/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    向日葵畑
    友人ファミリーと向日葵畑へ。

    いま、会いにきました

    映画のロケでも使われた場所ということもあり、多くの人で賑わっていた。

    一面に咲き誇る様子は、とてもキレイでした。


    スポンサーサイト
    【2005/07/31 15:33】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    心の色
    結局、昨晩見た夢のインパクトが強すぎて、眠ることができなかった。
    そして、早朝の空を撮影に。

    早朝は涼しいが、陽光に直接照らされた瞬間から、暖かくなるんだよね。
    昇る朝陽を見ていたら、「心の色」という懐かしい曲を想い出した。

    今日は、友人ファミリーが訪れる日・・・。

    04:55AM ♪モーニンム~ン、ン~ン~ン~♪
    早朝の空 #1

    04:56AM ほんのり、ピンク・・・ 
    早朝の空 #2

    05:02AM 突如、飛行機雲が!
    早朝の空 #3

    05:59AM ♪昇るサンライズ 見上げてごらんよ
            ひとり素顔に戻って いつだって俺は此処にいる♪
    早朝の空 #4


    【2005/07/30 06:31】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    夢でよかった・・・
    子供を寝かし付けた後、僕もウトウトしてしまった。
    その後、彼が一時、目を覚まし泣いたのだが、妻が対処してくれたので、そのまま眠ってしまった。

    しかし、僕の眠りは浅かったのだろう。
    現実には起こって欲しくない出来事の夢を見てしまい、慌てて飛び起きた。
    内容はさておき、夢の中の僕はその出来事に泣き叫んでいたのだが、起きたら目元が潤んでいた。

     夢でよかった・・・

    「夢の事典」という本をすぐ手に取り、今見た夢を調べてたら、"逆夢"って書いてあった。
    夢の事典

     あぁ、ほんと、夢でよかった・・・


    【2005/07/29 23:55】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    僕のブログ花
    多くの方が試されているサイトがあります。
    任意のURLを入力すると、枝がのびたり、お花が咲いたりというもの。

    「ORGANIC HTML」

    当ブログのURLを入れてみたら、こんな感じでした。
    ブログ花
    花の色はバルサのユニフォームっぽく、また、根元あたりに白いスズランがあり綺麗ですが、ちょっとグロテスクな感じもします。
    ハエかハチが、2匹飛んでいるし・・・。
    初期表示は、左上に、はみ出してしまい、「Smaller」キーを4回ほどクリックしスケールを縮小ました。

    咲く花の形や色、枝振り、飛んでいる動物もいろんなパターンがあるらしく、原理は、xiaoxiaさんのサイトに書かれています。

    物理的な情報、動きの情報の2つを見ていることがわかる。
    前者としては、
    文字数、Flash、音、画像、リンク数、JavaScriptなど。
    これは枝分かれの数や、枝の曲がり具合に関係あるらしい。
    後者は、
    リンク先がJavaScriptかFlashなどか、音、フォーム、リンクの深さなど。
    こちらは動きに関係あるらしい。
    では、枝が作られる時のニョキニョキに表現されているのか?
    (これは静止画像からはわからないね)
    どこまで本当にこれらの情報を使用しているかはわからないけれど、
    どうやら、URL からだけでないことは明らかなようだ。


    皆さんのブログは、どんな花でしょうか?


    【2005/07/28 23:59】 in WEB TOOLS | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    真夏はすぐそこ
    台風一過で、今日は、カラッとした心地よい暑さを感じる一日だった。
    暫く、ぐずついた天気が続いたので、夏本番を感じさせる。(梅雨明けしたんだよね?)
    このブログの中でも、モチーフの多い空の画像だが、今日は、久し振りに青空に恵まれたという感じ。
    青空

    故郷に戻ってきて、想うことの一つに、日常的に空を眺めることが増えた。
    東京で暮らしていた時も空を見上げることはあったのだが、今日のお天気はどうかなっていうものだ。
    また、ビルの谷間から見える太陽。キムタク出演のウィダーinゼリーのCMじゃないけれど、真夏は街を歩いていても、ついつい、避けがちなもの。
    そういう意味では、空とは、面と向かう場面が少なかった。

    しかし、最近は、
       
      広々と見える空の青さに・・・、
      燦々と降り注ぐ陽の光に・・・、
      それを遮るいろんな形の雲に・・・、
      より鮮明に光り輝く星々に・・・、
      気まぐれな雨や雷に・・・、

    何か自身を照らし合わせるように、また、何かを尋ねる(託す)ように、"空(そら)"や"宙(そら)"を眺めることが多くなった。

    海で眺めるのもよいものだが、山々の彼方に見える空(宙)の方が、僕にとっては気持ちが落ち着く。
    今、一番見たいのは、秋の阿蘇の朝焼け。

    故郷の夏は、せいぜい、お盆過ぎあたりまで。
    その後は、あっという間に秋が訪れる。
    そして、空が、どんどん、高くなっていくんだ。


    【2005/07/27 22:20】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    髪を切る
    暑くなってきたし、気持ちも軽くなるだろうと思って、半年以上伸ばしてきた髪を切った。
    伸ばしていた理由は特にないのだが、"一生に一度は"とか"やがて薄くなる前に"なんて漠然としたものはあった。
    襟足が短くなったおかげで、風が通ると心地よい。

    髪を切ってくれた女性に、先日、子供の髪を切った際の失敗談を話した。
    既述の、襟足の処理がうまくいかなかった失敗だ。
    文章では表現しにくいが、ちょっとしたコツを教えてもらったので、次回は、試してみようと思う。


    【2005/07/25 18:20】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    どんより ホッとした・・・
    今日は、8月から通おうと考えている講習の選考試験があった。
    受付時間よりも早めに到着し、多少緊張した面持ちで時間を待つ。
    試験内容は、15分の実技と10分程の公開面接。

    定員20名のところに、約40名の参加。
    合否結果は、来週になるまでは判らない。
    気持ちは、今日の空のように、どんより・・・。
    どんより・・・


    [READ MORE...]
    【2005/07/23 19:42】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(6) |
    青なす
    昨日の話になるが、午前中に証券会社に用事があり、その後、ドライブがてら、お昼を食べに蕎麦集落へ。
    妻は用事があった為、両親と子供とで行った。
    その帰り道に立ち寄った路面青果店で、珍しいものを発見。
    色が緑色のなす・・・、「青なす」である。
    青なす(右)

    調べてみると、 抗酸化物質ポリフェノールの一種であるアントシアニンの色素がない為、このような緑色になるようだ。
    僕にとって、「なす」は、(食す上では)特に好きな野菜。
    夕食に、一般的な「中長なす」と共に、素揚げにして食べてみた。
    素揚げ

    「青なす」は、皮の部分が、若干、固い感じがした。
    また、味は、アクが少ないということだったが、「中長なす」とあまり変わらなかった。
    であれば、見慣れている黒光りした「フツウのなす」の方が手軽でいいね!


    【2005/07/23 06:23】 in GOURMET | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    空(そら)
    明け方に、突然、目を覚ました。
    夜明けの写真でも撮ろうと思い、自転車で出かけた。
    七月下旬とはいえ、朝の4時は、まだ暗く、ヒンヤリとして肌寒い。
    一旦、引き返し、お気に入りのシャツを羽織って、再び、自転車へ。

    前々から、ブログのトップに表示される画像を夜明けの風景に変えたいと思っていた。(今の画像は、結構好きなのだが・・・。)
    街中をドライヴする際にも、なんか、いい撮影ポイントはないかと、それとなく探していた。

    で、撮った写真がこちら。
    空 #1 空 #2

    空 #3
    紺と紫とオレンジのグラデーションの空が撮れればよかったんだけれど、ガスっていたので、こんな感じ。
    時期やスポットを見定めて、またチャレンジしよう・・・。

    やがて、空は明るくなり、こんな写真も。
    空 #4 空 #5

    空 #6
    朝って、澄んだ空一面に多くの鳥たちを見ることができる。
    鳶、燕、鳩、雀、鴨・・・。
    燕が思っている以上に高いところを飛んでいることに気付く。

    空と言えば、現在放映されている「ポカリスウェット」のCM。
    飛行機雲はライン状になっていることが多いが、ドット状に空に打たれる「POCARI SWEAT」の文字。
    どうしてできるのか疑問だが、今週から8月末までの間、全国各地でこのスカイメッセージを目撃することができるとのこと。
    皆さんのお家の近くでも見ることができるのでは?
    フライトスケジュール等、詳しいことは、こちら

    お遊びで作ってみた。
    beat goes on...な空 #1

    beat goes on...な空 #2

    beat goes on...な空 #3


    【2005/07/22 10:07】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    自分を知る
    昨日一日のアクセス数を見てビックリ!
    75アクセスもあるではあ~りませんか。(我がブログに訪れてくれた方々、有難うございます!)
    人気ブログならば、遥かに少ない数だが、僕にとってみれば大ゴト。
    どうやら、(昨日7/20に書いた)女子バレーライトセーバーというキーワードで検索して頂いたようだ。

    時事や流行りモノといった話題性のある記事は、書かれる方も多く反応も敏感であると同時に、書き手もちょっとしたユーモアや独特な視点といった工夫や個性が求められるなとつくづく感じた。
    ちょうどいいタイミングで、こんな話題があった。

     眞鍋かをり「読まれるブログ」の極意を語る

    彼女のおっしゃっていることは尤もなのだが、タイトルの"極意"という内容は期待していたほどのものではなかった。
    僕は、まだまだ数ヶ月のブログ初心者なので"極意"を悟るには程遠いしね。
    だが、ブログは、僕にとって、大きな発見を与えてくれた。

     それは、

      「ブログを書くことによって、今現在の自分を知ることができる。」

     ということだ。

    記事の視点や表現や量などから、自分の内面(情緒)を客観的に知ることができる。
    だから、今のところは、

     如何に、"多くの方に読んで頂くか。"(これはこれで嬉しいことだが・・・)

      よりも、

     如何に、"多くの事を個性的に表現できるか。"

      の方が、ウェイトが高いんだよね・・・。
      (多くの方々の訪れて頂くのは、まだまだっす。)

    つまり、「自分探しの旅は、まだまだ続いてゆく」というわけだ。
    そう考えると、何気なく、付けたブログ名、「結構よかったじゃん!」なんて思えてきた。

    えっ、なんか話が堅苦しい?

    あぁ、僕も、そう思うよ・・・。


    【2005/07/21 07:08】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    菊の間での真相?
    フジテレビ系列で一昨日まで放映されていた「女子バレーボール ワールドグランプリ2005」
    日本女子チームは、最終的に5位という結果に終った。
    課題はいろいろあるにせよ、可能性を秘めたこのチームをこれからも応援していきたいと思った。
    やはり、前回のワールドカップから意識して見ているが、高橋選手の破壊力のあるスパイク。
    あの頃は、メグ&カナの二人を中心にした攻撃だったので見ることは多くなかったが、今大会では随所に見ることができた。

    そして、日本男子チーム。
    同じ時期にTBS系列で放映されていた「2005ワールドリーグ」
    深夜に観るのは、なかなか辛いものがあったが、女子とは異なる"高さ"と"パワー"と"スピード"のハイレベルなプレイが多くあった。
    男子のプレイは、(女子と比較すると)ラリーが少なく淡々と進むので、観ている側(=特に一般の方)が感情移入しにくいのかもしれないが、僕のようなバレーボール経験者からすると、「すげぇー!すげぇー!」と見入ってしまう。

    例えば、センター攻撃でよく使われるAクイック。
    当時、"トップ打ち"という方法で、僕はAクイックを打っていた。
    これは、セッターが上げたトス(の位置)をアタッカーが確認し素早く攻撃モーションに入るのではなく、予めアタッカーが攻撃モーションに入り、スパイクの為に腕をスイングしている導線上にセッターがトスを入れ込むというもの。
    普通のAクイックよりは、ワンクッション速い攻撃となる。
    下手をすると、空振りしたり、ボールをチップしたりしてしまうのだが、ビシッと合うと相手のブロックが着いてこれないのでポイントになる可能性が高い。
    また、このような攻撃を見せることで、相手のセンタープレーヤーのブロックの動きをかく乱させることができる効果もあるわけだ。
    今のバレーボールは、技術にしろ、ルールにしろ、僕が学生だった頃とはだいぶ進化しているが、このようなプレーが男子ではフツウに観ることができる。
    勝てないのが残念だが、ガンバレ、日本男子チーム!!

    さてさて、一時期の人気を取り戻すことが、今はどうも難しく見えてしまうバレーボール。
    アイドルや女優、果てはバラエティ番組の出演タレント群を起用して、プロモーションに励んできた。
    テレビ局や主催者側が気にする視聴率や観客動員等、ビジネス要素が強くなっていのも判るし、今の世の中、こうでもしなければゴールデンタイムに放送する番組として成立はしないだろう。
    「選手紹介」や「見どころ解説」は大いに結構なのだが、オープニングでのお上手なお唄や踊りの披露、ポイントが決まる度の彼らの表情を映し出す映像は、いささか、うっとうしいというか、度が過ぎると感じる。("いささか"と表現するのは、実のところ"慣れてしまった"からである。)
    この演出も恒例化しているので、アイドル見たさにチャンネルを合わす女の子たちもいるはず・・・。
    茶の間で、家族が同じブラウン管を囲み、娘がアイドルを観て「キャー!」、父親がプレーを観て「ウォー!」。
    もしかしたら、現代抱えている家庭問題に一役買っているのかもしれない。
    どうであれ、「バレーボール+アイドル」という文化を作ってしまったこのテレビ局だが、結果、その局で従事し番組関係者でもある某女子アナが大会開催中にひき起こした今回の不祥事。
    記事のタイトルが紛らわしくて申し訳ないのだが、もしも、こちらの真相が事実だとすれば残念な話。(彼女の父親の呆れ顔が目に浮かぶ。)
    この局の今後のバレーボール中継は、何かしら変わるのだろうか?
    (まぁ、結局、「バレーボール+アイドル」路線で行くんだろうな・・・。)


    【2005/07/20 00:59】 in SPORTS | Permalink | Trackback(1) | Comment(0) |
    ミニ・ライトセーバー
    映画「STAR WARS」の中で、ジェダイやシスが用いる武器「ライトセーバー」。
    我が子は全く興味がないものの、押し付けがましく、乳幼児でも握ることのできるミニサイズの玩具を購入。

    スイッチをONにすると赤色のネオンが根元から伸びるように光り、またOFFにすると先端から根元に向かいネオンが消えていく。
    残念ながら、振ると音のでる高価なモノではないが、暗がりで点けると結構それらしく見える。

    DVDを観つつ、僕が「ブーン!」とか「ボヮ~ン!」などと効果音を真似て喋りながらコイツを振っていると、それとなく彼も興味を示し「ボー!」とか言いながら握っている。
    彼にとっては、モノを突っつくための道具だが・・・。
    STAR WARS ミニネオンライトセーバー 赤 実物 ツンツン?


    【2005/07/20 00:58】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    効果はいかほど?
    我が家の二階の西側には大きな磨りガラスの窓があるのだが、陽が傾きだすと、西日の恩恵をまともに受けるわけで、夏の暑い日は、窓を開け、網戸にし、カーテンを閉めていなかったりすると、夜は部屋に熱がこもり、寝付きがよくありません。
    (エアコンを使えば済む話なのだが・・・。)

    防犯も含め、遮光フィルムの購入を考えたのだが、内側が磨りガラスのため貼り付けられないということで、いろいろ探していたら、こんなものをホームセンターで見つけ、購入。
    UVとめ太郎 UVとめ太郎クールプラス
    いわゆる、ガラスコーティング剤なのですが、リキッドタイプなので、磨りガラスにも塗ることができ、紫外線や熱エネルギーをカットしてくれるというもの。

    西日で、ガラスが軽~く熱くなっている午後を見計らって、まずガラスをきれいにし、乾いたところでコーティング剤を塗る。
    手軽に塗れたのはよいが、(車のガラスコーティング剤と同じような)揮発性の匂いがスゴイ。
    この匂い、寝るまでに何とかなるのか・・・?
    あと、肝心な効果はいかほど?


    【2005/07/19 18:03】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    電車 男の子
    映画化ドラマ化舞台化と盛り返して来た「電車男」。
    僕のすぐ近くにも、「電車男」が居ます。

     名前は、「電車 男の子」。(ちょっと意味違い。)

    ストーリーとは全く関係ありません。(「電車男」の子供のことでもありません。)
    但し、共通点は、「電車男」が「エルメス」にピュアに想いを寄せるのと同じように、彼もピュアに電車が好きだということ。
    絵本、図鑑、映像、実物など至る場面において、電車は、彼のココロをくすぐっているようです。
    まぁ、我が子の話なんですけれど・・・。(^_^;)
    散歩がてら立寄った駅でのひとコマ。
    ネットを掴む指が、それを、物語っています。
    電車 男の子


    【2005/07/16 22:41】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    エドサリ RECOMMEND #004
    一昨日の水曜日、ARBの「灰色の水曜日」を聴き、エンディングでホロッとしました。
    今回の「エドサリ RECOMMEND」は、こちらです。

    The Power Station [Expanded]
    The Power Station
    The Power Station [Expanded]
    【2005年発表】
    (オリジナル:1985年)
    THE POWER STATION lyrics


    国内でも、当時、アイドル並みに人気があった英国のバンド「デュラン・デュラン」のベーシスト:ジョン・テイラーの呼びかけにより誕生したこのプロジェクト。
    "「シック」と「セックス・ピストルズ」と「ハード・ロック」の融合"を見事に具現化したアルバム。
    ロバート・パーマー(ヴォーカル)、トニー・トンプソン(ドラムス)、バーナード・エドワーズ(プロデューサー)は、残念ながら他界してしまいました。

    初めて聴いたのは、中学生だったかな・・・?
    確か、80年代真っ只中の「MTV」や「ベストヒットUSA」等の洋楽番組全盛の時期でした。
    ジャケットに描かれている、イナズマ姉ちゃんがダンスするPVが、よく流れました。
    当時のレンタルと言えば、CDではなくレコードだったので、針を落とした瞬間に、ドラムの重低音がスピーカーから聞こえてきた時の感激は今でも忘れられません。
    やがて、僕は高校生になり、彼らがこのアルバムでカバーした「Get It On」(オリジナルは「T.REX」)をきっかけにバンド活動を始めることにもなりました。
    上で紹介するアルバムは、最近発売された"Expanded(=拡張版)"で、オリジナルの8曲をリマスターした上に、Remixや7"Version等の7曲のボーナストラック、そして、インタビューやPV等が含まれるDVDが付いています。
    米国の音楽番組「Saturday Night Live」の映像がありましたが、両テイラー氏とパーマー氏の衣装の温度差に笑ってしまいました。
    エドサリでも、パワステアレンジの「Get It On」を演りたかったのですが、持っていたはずのバンドスコアを紛失してしまったので、オーダーする曲として諦めたという経緯が、実は、あります。


    ※ 『エドサリ RECOMMEND』 ・・・
      現在活動休止中(?)の僕も属するバンド「The Ed Sulliband」(通称:エドサリ)。
      この『エドサリ RECOMMEND』は、いつになるのか判らない活動再開のために、
      (主に)メンバーに向けて、気になる音楽ネタを不定期に届けています。
      最新記事を含む過去の内容はこちらから。


    [READ MORE...]
    【2005/07/15 16:56】 in エドサリ RECOMMEND | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    今夜の「エピソード6」
    本日のTBS系で放映された「エピソード6/ジェダイの復讐(特別編)」
    昨日、劇場で「エピソード3」を観たばかりなので記憶も鮮明に、最終話を観ることができた。
    一つ一つのセリフやシーンが重みを帯びて、心に突き刺さってくる。
    と同時に、かつては、息子ルークの立場で見ていたのだが、今は父アナキンの立場で物語を観ている自分に気付く。

    ラストシーンは、霊体のヨーダ、オビ=ワン、アナキンの3人のジェダイが登場する有名シーン。
    まさか、こんな(いい意味であれ、わるい意味であれ)サプライズがあるとは・・・。

    ところで、「じょじょ♪」さんのサイト凄いです。
    「スター・ウォーズ」で判らないことはこちら。
    スターウォーズの鉄人


    また、楽しいFlashはこちら。(それぞれ音が出ます。)

    「Yoda sings Louis Prima」(ヨーダ、ルイ・プリマを歌う)
    ※しばらくしてから「Just a Gigolo/I Ain't Got Nobody」が流れます。
    Swingin'! & Exciting! & Cute!
    Yoda sings Louis Prima

    ライトセーバー
    マウスを駆使して振り回そう!
    フォースで動かす事ができたら、あなたはジェダイ・マスター!?
    ライトセーバー


    [READ MORE...]
    【2005/07/13 23:34】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    葡萄の実
    所用により、葡萄やワインで有名な街へ・・・。
    まだまだ青いけれども、この時期でも、実がしっかり付いているんだね。
    葡萄の実
    最近、凹む出来事があり、気持ちも葡萄の実のように下がり気味です。
    実が熟すと同じように、もう少しだけ時間が必要なんだ・・・。


    【2005/07/13 12:18】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    客二人の「エピソード3」
    観てきましたよ!映画「エピソード3/シスの復讐」。
    平日の午前、しかも雨降りの日の上映は、空いていてグーですね~。
    観客は、僕と前方に居る男性の二人ですわ!(って、こんな光景初めてだけれど。)
    この時期は使われていないストーブ(これまたビックリ!)があったのでテーブル代わりにして、足を伸ばしたり、隣りの席に移って前席にもたれたり、興奮して立ち上がったり、小声で「エッ!」だの「ウォ~!」だのと発したりと、家に居るかの如く、好き勝手に見ることができたのはいいんだけれど、公開三日目でこの映画館の状況、ちと心配・・・。

    ※上映3分前の様子
    上映3分前の様子

    ネタをばらすつもりはないので多くを語りませんが、今作品はアナキンがどのようにしてダース・ベイダーに変るのかが大きな見どころ。
    特に、アナキンがダークサイドに落ちた時に見せる表情は見ものでした。
    なんか・・・、恐ろしさを通り越して、美しさすら感じます。
    その後帰宅し、暗がりのミラー越しに真似てみたけれど、あの眼差しはできません。
    眼にチカラが入りすぎて、クラクラしちゃいます。
    (こんなアホな自分、結構、好きっす。)

    今までの5編を観てきたので、パズルで言えば、最後の1ピースをはめたような映画。
    でもさぁ、本当にこれで終わりなのかい・・・、ルーカっぁん!?


    【2005/07/12 17:17】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    「破壊王」逝く
    友人との電話で、その話を知る。
    残念なニュース。
    「破壊王」こと、プロレスラーの橋本真也さん、死去。

    小学生~中学生の頃は、プロレス全盛期で僕も夢中になっていた。
    その後、しばらく観ることができない時期もあったが、闘魂三銃士の一人として新日マットで活躍していた十数年前、彼らのファイトが僕を久し振りにブラウン管の前に引き戻してくれた。
    その後、テレビ放映は、深夜に移っても、僕は相変わらず観ていた。
    また、かつての勤務先が両国だったこともあり、国技館に足を運ぶこともあった。

    小川直也氏との初戦で心身共にボロボロになっただろうが、それでも彼はリングに戻ってきた。
    負けても、負けても・・・。
    僕は、彼に、「"Survival"って、こういうもんなんだよ。」と教えてもらったような気がする。
    彼は、「"現実"をどうにかやりくりして"未来"を肯定すること」をカラダを張って示してくれた。

    「破壊王」、安らかに・・・。
    合掌


    【2005/07/11 22:50】 in CURRENT EVENTS | Permalink | Trackback(2) | Comment(0) |
    ニャンコ先生
    午前中、妻と子供が近くの公園に行ったそうだス!
    そこで、ニャンコ先生似の野良ネコと戯れたらしく、妻がこんな写真が撮ってくれただス!
    ニャンコ先生
    子供は怯みもせず、耳の穴に指を突っ込んだり、顔を撫でたりしていたようだス!
    妻は、引っ掻かれるかなと思ったが、ニャンコ先生は、お腹を向けて気持ちよさそうだっただス!

    二人(+一匹)とも、楽しかったようだス!

    わしは・・・。
    わしはいなかっぺ大将だス



    【2005/07/11 14:33】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    草履
    夏を目前にして、先月辺りから良いサンダルはないかと探していたのだが、なかなか気に入ったモノが見つからなかった。
    東京での生活ではあまり必要なかったサンダルだったが、現在は両親が住む母屋と僕ら家族が住む家が二軒隣りという環境なので、子供を抱いたり、荷物を持ったりして、行き来するにはサンダルがあった方が便利というわけだ。

    素足で履くことだけを考えると、VANSの「Slip On」(左)とか、REEBOKの「BEATNIK」(右)あたりを考えていたのだが、デザインや素材のバリエーションが有りすぎて選ぶのが面倒くさくなって、どうでもよくなってしまっていた。
    VANS 「Slip On」    REEBOK 「BEATNIK」

    時々妻のサンダルを拝借していたが、それもわるいなぁと思いつつ・・・。

    よくよく考えたら、実家が和装関連の仕事をしているので、サンダルではなく下駄でもよいのでは?と思い、父親に話をしたら、問屋に下駄、草履、雪駄をそれぞれ何点か見せてもらおうということになった。
    見せて頂くと、桐や竹で作られたもの、鼻緒のデザインのユニークなもの、虎や竜が彫られているものなど、いろいろあった。
    本当は、下駄を選びたいところだったが、ちょっと音が気になるし(本来はコレが魅力なのだが)、雪駄は底が薄いので、結局、シンプルなデザインの草履を選んだ。
    草履


    父親の話だと、粋な履き方があるらしく、(別の呼び方にあるように)「つっかけ」て、履くの粋なんだと・・・。
    つまり、指の間に鼻緒を全部押し込むのではなく多少すき間を開けて履くと、痛くならずに長時間履き続けることができるらしい。 また、ちょっと小さめのサイズでカカトがはみ出している方が、着物を着たときに裾をカカトで踏むことがなく綺麗に見えるらしい。
    「ほぅ、なるほど・・・。」って、思ってしまった。

    浴衣を着るかは別として、夏祭りまでに、粋な履き方とやらをマスターしますか!?
    下駄は、この草履を履きつぶした後ということで・・・。


    【2005/07/10 01:47】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(4) |
    おぼえたコトバ
    午後から妻が所用で外出したため、子供の面倒を見つつ、夕方まで二人で過ごす。
    外出直前に妻が子供を(お昼寝で)寝かし付けてくれたので、結構ラクにいけると思っていたのだが、不意に掛かった電話のベルで1時間もしないうちに目を覚ました。

    その後は、ビデオを見たり、ミニカーで遊んだり、おやつを食べたりと時間を過ごす。
    今日は、割とゴキゲンよく、過ごしてくれたなぁ~。
    できることならば、公園にでも散歩に行きたかったが雨だったので断念。

    ところで、子供と接していて感じるのだが、1歳半を先日迎え、身体的にも大きくなったが、表情も豊かになり、意思もハッキりしてきた。
    そして、おぼえたコトバもいろんなレパートリーが増えたな・・・と。

    そこで、よく喋るコトバの中で、代表的なものをいくつか・・・。

     ・「ダッ!ダッ!」
       ・・・ 兎にも角にも大好きな"列車"のこと。
          「ガタン!ゴトン!」から来ている。

     ・「モ~」
       ・・・ 牛や馬を見ると言う。
          最近では、足の長い洋犬を見ても言う。

     ・「グヮッグヮッ」
       ・・・ 鳥を見ると言う。
          但し、カラスを見ると「クヮ~」って言うのでそれなりの区別がついてる。

     ・「バァ~バァ~」
       ・・・ 手を降る時、ママやバァバを呼ぶ時等、多種多様にわたる。

     ・「オ・ウ・チ」
       ・・・ 最も最近覚えたコトバ。
          眠る時、掛け布団にもぐり懐中電灯を点けると言う。
          きっと、僕が「○○クンのおうち」って言うからだろう。
          2日前に初めて聞いたが、あまりにもハッキリと喋るのでビックリした。
          妻もまだ聞いていないコトバだと思う。

     ・「ァ・・・」
       ・・・ 何かを見つけたとき、人差し指でさしながら、小声で言う。
          オトナと変らない感じなので、聴く度にドキッとする。

     ・「ガガガガガガ・・・」
       ・・・ 誰かが洗面所に行くと言う。
          まさしく、うがいの音。

     ・「ジィッ!タッ!」
       ・・・ これが、まったく、意味不明。
          ゴキゲンがよいと、何回も繰り返し言っている。
          「来た」?「居た」?「ギター」?「自動車」?「いないいないばぁ」?
          この意味が判れば、彼との関係をより一層深められるのだが・・・。

    願わくば、僕のことを「トウチャン」と呼んで欲しいものだが、周りの人間が「パパ」とか「オトウサン」とか一貫性のない呼び方をするので、きっと混乱しているのだろう。(そりゃ、しょうがない事だしね。)
    「ママ」ってハッキリと言えることの方がプライオリティが高いと思うので、彼の成長に合わせ、気長に待と~っと!

    そういえば、生まれて間もない頃に購入しようか迷い、(高価である為)結局、買わなかった商品、「Why Cry(ホワイクライ)」。
    Why Cry
    これは、赤ちゃんの泣き声を分析し、「空腹」、「退屈」、「不快」、「眠気」、「ストレス」をランプ表示してくれるというというモノ。(こちらに、本物の赤ちゃんに試してみたレビュー記事がある。)
    生後約10ヶ月までの赤ちゃん対象の商品なので、我が家ではもう必要ないのだが、当時は不安だったから、結構気になったな~。


    【2005/07/09 23:43】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    1,000アクセス数を突破
    おかげ様で、本日、1,000アクセス(ユニークアクセス)数を突破致しました。
    誰かのコトバを借りるならば・・・、

     「いつものヤツも、初めてのヤツも・・・」
       たいへん、失礼しました。(^_^;)
     「いつもの方も、初めての方も・・・」
     本当に、ありがとうございます。

    駄文ばかりのこのBLOGに多くの方が訪れてくださり嬉しいと共に、BLOGを
    継続する上での励みになります。
    これからも、どうぞ、宜しくお願い致します。

    ということで、今回は、画像(動画)特集!
    感謝の気持ちを、ちょっとばかり表現してみました。

    !! THANKS !!

    ARIGATO!!
    「Pack Place Sign Generator 」より
      英数字(記号)で電光掲示板を作ることができます。

    ありがと
    beat goes on...
    flower
    「ウゴツール」より
      文字の動きを再現できる描画ツールです。
      Metallic Clover

    あと、サイドバーのトップに、もこもこと秒針が動く時計を追加しました。
      Metallic Clover


    【2005/07/08 23:47】 in WEB TOOLS | Permalink | Trackback(1) | Comment(2) |
    貸切り風呂
    昨日の話になるが、お昼時、久し振りに親族で会食。
    親族といっても6名の参加なのだが、母方の祖母を囲み、なごやかな時間を過ごした。

    地元の温泉旅館の一室を利用したのだが、敷地内から直接沸き出でる自家源泉が特徴の旅館だったので、食後に入浴。
    入浴だけの利用なら、1,000円もかかるらしいが、食事利用者は無料。大小のタオルも設置されていた。

    平日の昼過ぎなので、他に入浴している殿方はおらず、結果的に一人貸し切り状態だった。
    ここ何年も見たことがないのだが、ビックリしたのは、洗い場のカラン(シャワー)に自動止水用のコマが付いていなかったこと。自家源泉ならではだな~と感じる。
    風呂 #1 風呂 #2 風呂 #3

    大風呂の窓から景色を見つつ温泉の匂いに包まれる、しかも一人きりでゆったりと・・・なんて、なかなかないので、至福の時を過ごしました。


    【2005/07/08 08:00】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ファビコン
    かねてから、このBLOGオリジナルのFavicon(ファビコン)を作りたいと思って先送りにしていたが、ようやくできた。

    Favicon(ファビコン)とは、Favorite Icon(=お気に入りアイコン)の略で、ブラウザの「お気に入り」に登録したときや「タブ」に表示されるアイコンのこと。

    いくつかのイメージを適当に紙に書き、あるフォントをモチーフに「ペイント」でお絵描きし、フリーのアイコン作成ソフトで16×16のサイズにした。
    原案から、以下の3種類を作ったが、小さいサイズでの見栄えを考慮して、一番右のものを採用した。
    ファビコン


    一応、デザインは、(そんな大それたものではないが、)当BLOGの頭文字"b"を赤のストラト風にしてみた(目指してみた)といった感じ。
    "b"の字の穴の部分もネックのメイプルの色っぽくしてみた。

     えっ・・・、
      リンゴみたい?
      タコみたい?
      マンボウみたい?
      森永おっとっと?

    確かに、実際の僕のストラトと比べると、ボッテリしてますな・・・。
    僕のストラト


    まぁ、初心者にしては、よ~できたんちゃうか!?


    【2005/07/07 02:01】 in BLOG CUSTOMIZING | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ホワイトバンド
    僕は、経済豊かな国ニッポンに、"たまたま"生まれ、育ち、食事にも水にも恵まれ不自由なく生きてくることができた。
    この途方も無い有難さは、いたって当たり前のことであり、テレビで飢餓に苦しむ人々の映像を見て、その場は切なく感じたとしても、行動に伴なうまでには至らなかった。
    国内の災害による募金や基金は結構あるのだが、海外となると、なかなか・・・。
    十代の頃、「BAND AID」や「USA for AFRICA」のレコードを購入したが、主旨に賛同するというよりは、音に触れる方が強かったと思う。


    つまり、飢餓に対して、

      僕は傍観者

    だったわけだ。


    昨日、我が子に関するエントリーを書いたばかりだが、彼と時を同じくして生まれた貧困の国の子どもたちが3秒にひとり亡くなるというのは、とても切ない。

      この瞬間にも。

    (未来のことは判らないが、)我が子がオトナになり、もしかしたら、友達として、またはビジネスで、はたまたネットを通じて、知り合うことのできた同世代のヒトかもしれないのに・・・。

    だから、ホワイトバンドをつけることにしたよ。
    ほっとけないからね・・・。


    いま世界では3秒にひとり、子どもが貧困から死んでいます。1日だと3万人。
    1日1ドル以下の生活をしている人は12億人、きれいな水を飲めない人は10億人以上、
    読み書きのできない大人は8億6000万人、これまでエイズで死んだ人は2000万人。

    世界的な貧富の差が拡大しています。モノをつくっても公平に取り引きしてもらえなかったり、返済不可能なほどの借金を背負わされていたりすることで。

    この貧困は人災です。克服することができます。
    そのために必要なのは「貧困を世界の優先課題とすること」です。

      (中略)

    今、世界が本気になって、構造を変えようとしています。
    あなたも、ホワイトバンドを身につけてください。
    貧困をなくすために、できることをしてください。

    ほっとけない 世界のまずしさ。


    ほっとけない 世界のまずしさ

    キャンペーンCMで著名人たちが3秒おきに指を鳴らす、あの瞬間にも * * * 。



    【2005/07/06 04:06】 in CURRENT EVENTS | Permalink | Trackback(6) | Comment(0) |
    ザクザクとカット
    子供の髪をカットしようということで、お昼寝のタイミングを見計らって実行。
    何分も同じ態勢でいられるようになるにはまだ先の話だし、こちらも短時間で済ませるほど上手くはないので、今のところ、この方法がもっぱら。
    横向きに寝ている状態で2/3をカットし、逆向きにして残り1/3をカットする方法をとっている。
    妻からのリクエストもあり、今回はいつもより短めにした。
    ハサミが古く一発でスパッと切れないのだが、何度も指を動かし髪をザクザクとカットする。
    やがて残り1/3に差し掛かり、子供をそ~っと逆向きにしようとしたら・・・、

      ガビーン!、目を覚ましちゃったよ。

    母親に抱かれてベソをかく状況の中、何とか、終了。そして、その後は、風呂場に直行!
    やれやれ・・・という具合で、怒涛の数十分が過ぎていった。
    正面から見ると、まぁ、なかなかの出来映え。夏らしい清々しい感じになった。

      しかし・・・、

    父ちゃんは、君に謝らないといけないことがあるのだよ。
    君は全く気付いていないけれど・・・。

    襟足

    襟足を綺麗(グラデーション)に仕上げるする技術、父ちゃんには無いのだよ・・・。
    ズラが浮いたようになっちゃった。
    ごめんよ。(^_^;)


    【2005/07/05 17:25】 in KID | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    パン・コン・トマテ
    スペインの第二の都市、バルセロナ。
    NHK(BS2)の「世界ふれあい街歩き」という番組で、この街を紹介していました。
    イントロ部分をちょっと見て、録画ができていることを確認し、今、PCの前に座っています。
    人の目線のアングルで撮影をし、(ルートは予め決まってますが)成り行き任せに地元の人々に気軽に声を掛け、街並みを紹介するといった感じの番組なので面白そうです。(詳しくは、後日、ゆっくり観るとして・・・。)

    以前のエントリーでも触れましたが、1998年に僕ら夫婦は、ハネムーンにこの地を選びました。
    フトボール(=サッカー)、建築、芸術、フード、ワイン、ファッション、オリンピック、地中海、カタルーニャの人々・・・。
    選んだ理由は、あまり憶えてはいませんが、この文化的な都市に興味を持ったのでしょう。
    ちょうど、4月の中旬~下旬に訪れたのですが、暖かく、カラッとして、陽射しと風が心地良い、光と色にあふれたステキな街でした。
    現地で出された料理で、あまりにも美味しかったので気に入ってしまい、簡単に作れるので、今でも時々自宅で食べるものがあります。

    その名は、「PAN CON TOMATE(パン・コン・トマテ)」。
    ブルスケッタのように切ってトーストしたバケットに、自分で生のニンニクと(その後に)生のトマトの断面を擦り付けたもの。好みでオリーブオイルを垂らしたり、塩を掛けたりします。
    現地では、まだ擦り付けられていない状態で、一つの皿に盛られてテーブルに出されました。
    擦り付けてしまうと、見た目はきれいではないのですが、シンプルな料理なので後を引きます。
    これに、ワイン、オリーブの実、できることならばハモンセラーノがあれば最高です。

    ニンニクにしろ、トマトにしろ、現地のものと日本のものとは味や種類など違いがあると思いますが、そんなに問題はないかと思います。
    また、オリーブオイルを使うならば、ランクは、香り豊かな「エキストラヴァージン」より、穏やかな「ピュア」をセレクトした方がいいかもしれません。
    現地でのオリーブオイルは、きっと日本でいう醤油に相当するものだと思うので、レストランのテーブルには必ず置いてある日常的な調味料です。
    オリーブオイルに慣れていない方にとっては、「エキストラヴァージン」は、味がくどく感じてしまうような気がします。(人によって好みはありますが・・・。)
    あと、スペイン産のものをセレクトするようにしています。

    con lecheさんが召し上がった"アンチョビのせ"もおいしそう。ぜひ試してみたいと思います。

    パンコントマトアンチョビのせ

    いつもはパンコントマト(にんにくとトマトを擦り付けたパン)だけで出てくるところが、アンチョビまで乗ってました。塩加減がちょうど良い感じでした。


    そういえば、(もう閉店してしまいましたが)渋谷のスペイン料理店「ランブラス」。
    料理もおいしく、オーナーや客もいい人ばかりで、よく足を運びました。
    今の住まいの近隣にはスペイン料理店が無く、物寂しい今日この頃です。


    [READ MORE...]
    【2005/07/04 23:48】 in GOURMET | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    そりゃ、年取るわさ~!
    日曜劇場「いま、会いに行きます」の第一話と迷った挙句、結局また見ちゃいました。日曜洋画劇場「STAR WARS エピソード4/新たなる希望(特別編)」、飽きもせず・・・。(もう何回目なんだろうか?)

    確か、小学生(高学年)の時に劇場ロードショウを見てからなので、四半世紀の付き合いになります。この数え方って、僕にとって「年を取ったこと」を一番思い知らされる。

    この映画で、当時の僕には、それまでのマンガやアニメとは大きく異なる点があり、それ以来、「STAR WARS」の深みにハマっていきました。

     ・脇役のカッコよさ(僕の場合、ハン・ソロ&チューバッカ)
     ・漆黒の悪役:ダース・ベイダーの存在感
     ・登場人物(宇宙人)の種類と個性の多さ
     ・R2-D2の持つネットハッキング能力の高さ
     ・臨場感あるミレニアムファルコン号のワープ(ハイパードライブ)
     ・タイアップ宣伝によるグッズの楽しさ(コカ・コーラの王冠収集)
     ・レイヤ姫役の女優がなぜか美人に思えない(失礼ですが今でも・・・(^_^;))

    まぁ、そんなんから始まり、マニアックな領域まで行かなくとも、映像を見ると今でも胸がワクワクしてしまうわけです。
    当時は、"フォース"とか"ジェダイ"とか全く意味も判らなかった(難しいことは記憶に残らなかった)し、ビデオ(DVD)レンタルなんて無かった時代ですから映像を復習することもできなかったですし、そんな疑問を抱きつつ年を重ねてしまったからなんでしょうか!?

    きっと、来週から公開される「エピソード3」は劇場に足を運ぶと思いますが、それまでは、このゲームLEGOでガマン・・・。
    LEGO MINI X-Wing Fighter LEGO MINI Tie Advanced LEGO MINI MILLENNIUM FALCON


    [READ MORE...]
    【2005/07/04 00:38】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    少年少女
    母校(高校)の文化祭ということで、妻と子供と三人で出かけた。
    僕と妻とは同じ高校の出身だったので、イベントがどうのとか、知っている生徒がいるとかいった理由ではなく、(帰郷してきて)単に母校がどんな進化をしたのか興味半分で見に行った。

    校舎の中に入ったのは、教育実習以来なので、十数年振りになる。
    校舎の汚さはあまり変っていない。(らしくて、結構!)
    恩師に挨拶をして、校舎内をグルッと一周。
    子供連れだったので、じっくりとは見れなかったが、生徒たちの笑顔があふれていた。

    決して当時に戻りたいとは思わないけれど、"若さ"ってイイねぇ!
    僕はもう彼らの二倍の時間を生きてきたわけだけれども、"若さ"、つまり「イノセンスとグローインアップの狭間」で、自由に、ヘタクソに、そして、ひたむきに、自身を表現しようとしている。

     時に、書道や絵画といった作品の中で・・・。
     時に、音楽や演劇といった瞬間の中で・・・。
     時に、スポーツや勉学といった競争の中で・・・。

    がんばれ、少年少女!!
    ("心の少年"のおじさんもがんばるよ!)


    【2005/07/03 18:53】 in DIARY | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。