beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    ユーモアの神様
    僕が見ようと思って、テレビのチャンネルを合わせたチャップリンの映画「黄金狂時代」

    ユーモアの神様の演技を見ていると、笑いには過剰な演出は要らないんだな、と感じます。
    国や時代を越えて永く愛されるモノには、ちゃんと理由があるわけですね。

    20060724203852

    チビも気に入ったようで、この姿勢のまま15分以上も見入っていました。


    スポンサーサイト
    【2006/07/24 20:39】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    今夜の「エピソード6」
    本日のTBS系で放映された「エピソード6/ジェダイの復讐(特別編)」
    昨日、劇場で「エピソード3」を観たばかりなので記憶も鮮明に、最終話を観ることができた。
    一つ一つのセリフやシーンが重みを帯びて、心に突き刺さってくる。
    と同時に、かつては、息子ルークの立場で見ていたのだが、今は父アナキンの立場で物語を観ている自分に気付く。

    ラストシーンは、霊体のヨーダ、オビ=ワン、アナキンの3人のジェダイが登場する有名シーン。
    まさか、こんな(いい意味であれ、わるい意味であれ)サプライズがあるとは・・・。

    ところで、「じょじょ♪」さんのサイト凄いです。
    「スター・ウォーズ」で判らないことはこちら。
    スターウォーズの鉄人


    また、楽しいFlashはこちら。(それぞれ音が出ます。)

    「Yoda sings Louis Prima」(ヨーダ、ルイ・プリマを歌う)
    ※しばらくしてから「Just a Gigolo/I Ain't Got Nobody」が流れます。
    Swingin'! & Exciting! & Cute!
    Yoda sings Louis Prima

    ライトセーバー
    マウスを駆使して振り回そう!
    フォースで動かす事ができたら、あなたはジェダイ・マスター!?
    ライトセーバー


    [READ MORE...]
    【2005/07/13 23:34】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    客二人の「エピソード3」
    観てきましたよ!映画「エピソード3/シスの復讐」。
    平日の午前、しかも雨降りの日の上映は、空いていてグーですね~。
    観客は、僕と前方に居る男性の二人ですわ!(って、こんな光景初めてだけれど。)
    この時期は使われていないストーブ(これまたビックリ!)があったのでテーブル代わりにして、足を伸ばしたり、隣りの席に移って前席にもたれたり、興奮して立ち上がったり、小声で「エッ!」だの「ウォ~!」だのと発したりと、家に居るかの如く、好き勝手に見ることができたのはいいんだけれど、公開三日目でこの映画館の状況、ちと心配・・・。

    ※上映3分前の様子
    上映3分前の様子

    ネタをばらすつもりはないので多くを語りませんが、今作品はアナキンがどのようにしてダース・ベイダーに変るのかが大きな見どころ。
    特に、アナキンがダークサイドに落ちた時に見せる表情は見ものでした。
    なんか・・・、恐ろしさを通り越して、美しさすら感じます。
    その後帰宅し、暗がりのミラー越しに真似てみたけれど、あの眼差しはできません。
    眼にチカラが入りすぎて、クラクラしちゃいます。
    (こんなアホな自分、結構、好きっす。)

    今までの5編を観てきたので、パズルで言えば、最後の1ピースをはめたような映画。
    でもさぁ、本当にこれで終わりなのかい・・・、ルーカっぁん!?


    【2005/07/12 17:17】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    そりゃ、年取るわさ~!
    日曜劇場「いま、会いに行きます」の第一話と迷った挙句、結局また見ちゃいました。日曜洋画劇場「STAR WARS エピソード4/新たなる希望(特別編)」、飽きもせず・・・。(もう何回目なんだろうか?)

    確か、小学生(高学年)の時に劇場ロードショウを見てからなので、四半世紀の付き合いになります。この数え方って、僕にとって「年を取ったこと」を一番思い知らされる。

    この映画で、当時の僕には、それまでのマンガやアニメとは大きく異なる点があり、それ以来、「STAR WARS」の深みにハマっていきました。

     ・脇役のカッコよさ(僕の場合、ハン・ソロ&チューバッカ)
     ・漆黒の悪役:ダース・ベイダーの存在感
     ・登場人物(宇宙人)の種類と個性の多さ
     ・R2-D2の持つネットハッキング能力の高さ
     ・臨場感あるミレニアムファルコン号のワープ(ハイパードライブ)
     ・タイアップ宣伝によるグッズの楽しさ(コカ・コーラの王冠収集)
     ・レイヤ姫役の女優がなぜか美人に思えない(失礼ですが今でも・・・(^_^;))

    まぁ、そんなんから始まり、マニアックな領域まで行かなくとも、映像を見ると今でも胸がワクワクしてしまうわけです。
    当時は、"フォース"とか"ジェダイ"とか全く意味も判らなかった(難しいことは記憶に残らなかった)し、ビデオ(DVD)レンタルなんて無かった時代ですから映像を復習することもできなかったですし、そんな疑問を抱きつつ年を重ねてしまったからなんでしょうか!?

    きっと、来週から公開される「エピソード3」は劇場に足を運ぶと思いますが、それまでは、このゲームLEGOでガマン・・・。
    LEGO MINI X-Wing Fighter LEGO MINI Tie Advanced LEGO MINI MILLENNIUM FALCON


    [READ MORE...]
    【2005/07/04 00:38】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    映画で学ぼう
    今日の午後は、晴れたり、通り雨が降ったりと、不安定なので、子どもとの散歩は中止にし、家にこもりっ放し。読書に耽る。今日は、コーチングに関する本を・・・。

    映画で学ぶ!心を揺さぶるコーチング
    映画で学ぶ!心を揺さぶるコーチング


    映画の中の1シーンを取り上げ、観衆に感動を与える"パワーフレーズ"を具体的に解説してくれている。すでに見た映画なら「なるほど~」と思うし、観てない映画であれば、気になって、見たくなる。
    本来、コーチングについて書かれた本だがそんな相乗効果もありそうだ。

    「タイタニック」では、相手の行動実現には、相手との"強い約束"が重要であると書かれていた。
    でも、この映画、いまだに観てないんですよね~。とてつもなく時間の長い映画は苦手なので・・・。
    以前、「風と共に去りぬ」の再上映に行ったけど、ほとんどスヤスヤ・・・。

    映画が題材(30作分)なので、気軽に、またカジュアルに、コーチングを学びたい方にはオススメ。


    【2005/06/04 17:27】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    「いま会い」な一日
    ※ この記事は以前「ウェブリブログ」に投稿しこちらに移行したものです。


    近所の映画館に行った。邦画専門で続けられた映画館だが、今月いっぱいで閉館するとのことだったので、幼少より親しんだ僕にとってはお別れの意味を込めて足を運ぶ必要があった。

    上映されていたのは、「いま、会いにゆきます」
    いま、会いにゆきます DVD-BOX 〈初回限定生産〉いま、会いにゆきます スタンダード・エディションいま、会いにゆきますおぼえていてね―アーカイブ星のものがたり花

    昨年公開された作品が、最後の上映映画として選ばれたのは、おそらく、この地でロケが行われたからだろう。
    160席に10人ほどの客、客電が落ちると予告編がないまま映画本編が始まる。

    夫婦や親子の愛が描かれた切なく暖かなこの映画は、時折、ホロッとくるシーンがあった。しかし不思議なことに、(切ないシーンではなく)嬉しさや楽しさが表現されているシーンでグッとくることが多かった。
    話はそれるが、僕はネガティブな気持ちよりもポジティブな気持ちを共有したいという想いが強い。例えば、親しい人が逝くとか、恋人と別れるといった哀しい話は、当事者ではなくても切なく感じる。しかし、喜びの気持ちは、人によって多面的なので、当事者にしか判らないことが多い。少しでも、相手のそんな気持ちを一緒に分かちたいなと思う。
    そのせいだろうか・・・、楽しげなシーンが映ると、つい、ほくそ笑んでしまう。映画は、だれることなく、愛しい人と共に生きていられる喜びを再確認できる良い作品だなと思った。

    やがて映画館を後にし、数百メートルのところにあるロケ地の病院の前を通り、帰宅。戻ると、父親の仕事先(問屋)への用事に家族が同行し買い物をするとのことでバタバタしていた。昼食もままならないまま僕も同乗することにし、ちょっとしたファミリードライヴ。運転する父親は映画の内容を知らないので偶然なのだが、ロケで使われた街や店などを目にすることができた。挙句の果てには、カーレイディオから、オレンジ・レンジの新曲が流れ出すと雨が降り出す始末。
    まさに「いま会い」な一日だった。

    ※ロケ地情報
     【Tender Rain】 「いま、会いにゆきます」ロケ地情報サイト
     【富士の国やまなしフィルム・コミッション】 映画「いま、会いにゆきます」ロケ地ガイド
     【ペンション・ラクーン】 映画「いま、会いにゆきます」のロケ地
     【宿プラザ】 いま、会いにゆきます のロケ地を訪ねよう

    あっ、そうそう・・・、この映画に出演された中村獅童さん竹内結子さん、末永くお幸せに。


    【2005/05/24 21:12】 in MOVIE | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。