beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    漕げた
    おっ、漕げたじゃん!
    というより、2ヶ月前はペダルに足が何とか届いたけれど、踵が届くほど大きくなったもんだ・・・。

    20060826164837

    すぐ右に曲がっちゃうから、また練習しましょ。


    スポンサーサイト
    【2006/08/26 16:48】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    屋外
    昼過ぎに、チビと三輪車で遊びました。
    昨年末、彼の二歳のバースデイということで、購入したMONGOOSE社の「ATB TRIKE 10」

    これまでは屋内での利用でしたが、tattaさんから頂いたコメントをきっかけに、いよいよ、というか、やっと、屋外に持ち出してみました。

    彼の股下の長さは、現在、32~33cmほど。
    座った時に何とかペダルの回転に届く長さですので、十分に漕ぐことはできませんが、手で引っ張ったり、押したりして、三輪車が動く感触を楽しんでいました。
    三輪車

    彼に本来の乗り方を見せるために、僕がペダルを漕いでみたり、スケートライディングをしたりしてみたところ、彼は僕の様子を見て、ケラケラ笑っていました。

    67kgのオトナが乗っても「ATB TRIKE 10」は、びくともしませんでした。
    結構、頑丈です。


    【2006/06/03 22:31】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    三輪車購入
    この2ヶ月ほど検討してきた子どもの三輪車でしたが、本日購入してまいりました。
    購入したのは、MONGOOSE社の「ATB TRIKE 10」。

    欧州のチャーミングなデザインも捨てがたかったのですが、最終的に、後輪の間にあるステップ台が広いこと、フレーム剛性がしっかりしていること、安価であること、の3点が決定の大きな理由になります。
    前にも書いたのですが、特にステップ台の有無は重視しました。
    欧州や国内のモデルは、丸フレームのものか、荷台になっているものがほとんどでした。
    ステップ台を重視するのは、足漕ぎができた後のキックスケートライドが可能であることが大きいです。
    そのエレメンツとしては、子どもの運動能力(バランス力)の向上、父子のコミュニケーション、スピードやスリルの経験、といったものがあります。
    逆を言えば、怪我などのリスクが伴ないますが・・・。

    さて、購入は、近隣のサイクルショップで。
    定価6,090円(税込)のところを6,000円にオマケといった貧相な値引きでしたが、組立済みのものを購入できたのは、ラッキーでした。

    子どもには、ガンガン乗り回して欲しいので、キレイなうちに写真を撮っておきました。
    ネットショッピングのサイトでは、ここまでの写真は掲載されていませんので、「ATB TRIKE 10」の購入を検討されていらしゃる方は、ご参考にどうぞ・・・。
    写真では、フラッシュの影響でオレンジ色に見えてしまうフレームですが、実際はレッドです。


    フロントビュー           サイドビュー            リアビュー
    ATB TRIKE 10 (フロントビュー) ATB TRIKE 10 (サイドビュー) ATB TRIKE 10 (リアビュー)

    上から                下から
    ATB TRIKE 10 (上から) ATB TRIKE 10 (下から)

    3ヶ所のサドル調節        サドルのマングースロゴ     サドル接合部
    サドル調節 サドルのロゴ サドル接合部

    フロントのエンブレム       ハンドルのパッド         ハンドルグリップ
    エンブレム ハンドルパッド グリップ

    前輪                 後輪                 タイヤ
    前輪 後輪 タイヤ

    ペダル                ステップ台             ステップ台接合部
    ペダル ステップ台 ステップ台接合部

    フレーム接合処理         メーカーロゴ
    フレーム接合部 メーカーロゴ


    【2005/12/26 23:51】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(6) |
    三輪車選び
    これまで、いろいろと調べてきた三輪車でしたが、どのモデルにしようかということで息子に選んでもらうことにしました。

    彼が直感的に選びやすかと考え、当初考えていたウェブではなく、画像を印刷~カットし、裏に名称や金額を書き込んだカードを作りました。
    ノミネートしたのは15台でしたが、カラー展開もあるので、カードは20枚を超えました。
    カード

    彼の前に、カードを並べ、「どれがカッコイイと思う?」って聞きながら、選んでもらうことにしました。
    選ぶというより眺めている

    ・・・と、ここまでは良かったのですが、2歳に満たない子どもにとって、いきなり見せられたカードの中からお気に入りを一つだけ選ばせるというのは、元々困難な話。
    じ~っとカードを眺めては、一番近くにあるカードを僕のところまで運ぶ動作を繰り返すだけでした。
    せめて、色の傾向だけでも知りたかったんだけどなぁ・・・。

    横に居た僕の母も選んでみましたが、裏を反す度に、「ワタシの選ぶものは、(値段が)高いものばかりねぇ~。」なんて笑っていました。

    いろいろ迷ってきましたが、僕の気持ちの中では、2台に絞っています。
    最終的には、後輪の間のステップ台の有無が大きな分かれ目となりました。

    一つは、BMXにおいて絶大な人気を誇るMONGOOSE社(米)の「ATB Trike 10」
     ATB Trike 10
      ◎まず、安い。(税込:6,000円)
      ◎現物を観て、サイズやデザインが解っている。
      ◎一般的にサドルフレームは一本だが、別にツインフレームで補強している。
      ◎後輪の間に平らなステップ台があるので、キックスケートライディングも楽しめる。
      ◎前輪のホイールが突き抜けていないので、誤って足を絡めることがない。
      ◎近隣ショップで購入すれば、組立も無償で行ってもらえる。
      ◎一般的な三輪車よりもタイヤ幅が太めで安定性がある。
      ◎ハンドルのグリップエンドが太くなっていて、手を守ってくれる。
      ◎軽量である。(5.0kg)
      ×前輪の泥除けが付いていない。
      ×近隣ショップで購入できるので、お友達とブッキングする可能性がある。

    もう一つは、"こどものポルシェ"と称されるプッキー社(独)の「スタンダード」
     Joker
      ◎サドルがツインフレームになっている。
      ◎後輪の間に平らなステップ台があるので、キックスケートライディングも楽しめる。
      ◎前輪も後輪もホイールが突き抜けていないので、誤って足を絡めることがない。
      ◎前輪に泥除けが付いている。
      ◎サドルに背もたれが付いている。
      ◎オプションで、バスケットやベルを付けることができる。
      ◎ハンドルのグリップエンドが太くなっていて、手を守ってくれる。
      ◎お友達とブッキングする可能性が少ない(だろう・・・)。
      ◎軽量である。(4.5kg)
      ◎一般的な三輪車よりもタイヤ幅が太めで安定性がある。
      ×高価である。(税込:15,540円)
      ×現物を観ていない。
      ×製造中止モデルで、在庫僅少。
      ×こどもにポルシェは要らない!?

    Classic Red Tricycle 10RADIO FLYER社(米)の「Classic Red Tricycle 10" (with Push Handle)」もステップ台が付いていたのですが、サドルを取り付けているフレームが貧弱そう、サドルがスチール製で冷たそう、重量が8.6kgで重い、という理由で外しました。

    さぁ、そろそろ決めなければ、年末の誕生日に間に合わないぞ~。


    【2005/12/11 02:42】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    三輪車試乗 #03
    無印良品に引き続き、三輪車試乗の3回目。
    本日伺ったのは、ボーネルンド
    東京で暮らしていたときから利用をしていて、接客や電話応対、メール回答など丁寧な対応をしてくれるお気に入りのショップです。
    ここは、ショップ会員登録もしているので、10%オフの価格で購入することができます。

    ここでは、デンマーク王室ご用達の"ウィンザー社(3モデル)"と、イタリアらしいデザイン先行的な"イタルトライク社(1モデル)"の三輪車が店頭にありました。
    遊具15台ノミネートした中の4台があったので僕も気合を入れて入店したのですが、子どもは全く乗る気配なし。
    ショップの目の前に楽しげな遊具があったので、そちらに気を取られていました。
    せっかく、店員が遊具まで試乗用の商品を持ってきてくれたのに"眼中になし"でした。

    そんなわけで、僕なりの気付いた点を・・・。

    ●ウィンザー社 「ペリカン 丸ハンドル」
     ペリカン 丸ハンドル
     ・実物を見ると、ホントよくできたデザインでした。
     ・フレームも太めで孫の代まで使えるという耐久性が判ります。
     ・深みのあるイエローとホイールのレッドのコントラストが目を引きます。
     ・ボーネルンドでの三輪車の販売台数は、これが最も多いとのこと。
     ・特徴的な丸ハンドルでしたが、子どもの成長に伴なって、今後、自転車に移行する時の
      ことを考慮すると、普通の形状の方がよいのではという懸念を抱いてしまいます。
     ・そして、高価(13,702円)です。

    ●ウィンザー社 「ペリカン Vハンドル赤」
     ペリカン Vハンドル赤
     ・ハンドルを除くフレーム形状は、「丸ハンドル」と同じなので、耐久性は高い。
     ・V型のハンドルなので、普通に使えそう。
     ・ハンドルのグリップエンドが太くなっていて、手を擦ることがなさそう。
     ・タイヤやハンドルグリップのカラーがホワイトなので汚れが目立ちそうな気がする。
      (デンマークの国旗と同様の赤と白のカラーリングですが・・・。)
    ミニバイキング※ちなみにホワイトの部分がブラックカラーになったモデルがあります。
     保育園等の施設向けの商品ですが・・・。
     「ミニバイキング」という名称で個人での購入も可能なようです。
     ・これまた、高価(13,702円)です。

    ●ウィンザー社 「ペリカン Vハンドルカラー(荷台付き)」
     ペリカン Vハンドルカラー(荷台付き)
     ・「Vハンドル赤」の荷台付きバージョン。
     ・フレーム形状は、サドルフレームがハンドル軸に対して真っ直ぐになっていて、上記の
      2モデルよりも座高面が高い。また、左右の後輪をつなぐ太いフレームがないので、荷台
      があるものの上記の2モデルよりも多少軽量な気が・・・。
     ・荷台は、ボタンによって傾斜するので、砂場ではもってこいじゃないかな!?
     ・これも当然、高価(14,931円)です。

    ●イタルトライク社 「abc Tricycle」
     abc Tricycle
     ・ネット上では横からの写真が多く謎が多かった為、実は一番気になっていた商品だった
      が、現物を観て順位ダウン。
     ・サドルフレームは細いものが二本あり、その分幅広になってしまっている。ペダルを漕ぐ
      時に若干、ガニ股気味になりそう。
     ・ペダルも凸凹の滑り止め加工をしているが、くぼみが浅くて効果がなさそう。
     ・僕が体重を乗せたら、どこかミシッ!って音がしました。
     ・カラーリングはとってもポップな気がします。さすがルノー社のカーデザイナーが手掛けた
      だけあるなと思いました。


    レゴのデス・スターII途中、レゴショップにも立寄ったのですが、今は、スター・ウォーズの"デス・スター II "が商品化されているんですね・・・。
    レゴ史上最多更新の3449パーツで、実物の32万分の1スケールだとさ。
    4万円近い商品ですが、レゴにしろ、スター・ウォーズしろ、コレクターには、たまらないのでしょうね。

    デス・スターII 告知
    僕は敢えてこの深みに、はまらないようにしてますが、1/10の値段だったら買っちゃうかもしれないな~。
    店員の女性の話だと、完成品は60cmほどの高さになるとか。
    また、この「デス・スター」を球体として完成させるために2個まとめて購入した方がいらっしゃるとか。(そうっすか・・・。)
    明日から、3個限定で販売するようです。
    入荷した商品を特別に見せてもらったが、パッケージは店員が両手で抱きかかえるほど大きさでした。

    今年最後の焼肉?帰宅するその足で焼肉屋で夕食。
    今年3回目ですが、これで年内最後になると思いつつ、僕はいつもどおりホルモン系を中心にオーダー。
    なんか・・・、以前よりも食べられなくなってきた。



    【2005/12/02 23:59】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    三輪車試乗 #02
    先週に引き続き、三輪車の試乗に行ってきました。
    今回は、無印良品。

    ノミネートした中では、最も安価(5,229円)で、最も軽量(3.5kg)。
    シンプルすぎて、よかったです。
    サイズに関しても、座った時に足が地面に着き、ペダルにも足が届いたので問題ないと感じました。
    子どもは、前回のサイクルショップと違って売場が広々としているせいか、ゴキゲンに試乗に応じてくれ、足で地面を蹴りながら前後に動いていました。
    地面に着く ペダルに届く ゴキゲンに乗る

    以下、気付いた点です。

    ●カラー展開について
    当初のカラー展開にはあったカラーの"エンジ"が無くなり、現行のアイボリーイエローの他にレッドが加わりました。
    エンジも含めて全色の現物を拝見しましたが、この新色のレッドは明るめ赤色で、イメージで云えば"ゆうびんやさんの赤色"といったところでしょうか。
    妻も僕も、この二色を比べたらエンジの方がいいと思いましたが、全体で一番気に入ったカラーはイエローでした。

    ●シートカバーについて
    これまでの商品では、サドル表面を覆っている黒色のシートカバーの"のりしろ部"は、サドル底面に折り込んであり、接着剤で貼り付けられていました。
    新色のレッドを観たら、5mmほどの厚さのプラスティック板によって、サドル底面全体を留めるといった補強改良がしてありました。
    展示品は、接着剤を使った旧タイプのサドルだったのですが、粘着度が落ちていて、折り込まれているはずの"のりしろ部"がビロビロとめくり上がっていて、みっともない印象でした。
    ちなみに、既存カラーのアイボリーとイエローは、まだ改良されてはいませんでした。
    また、サドルのみの販売(945円)もしているようですが、改良版かどうかは不明です。
    「無印良品ネットストアサービスセンター」に問合せたら、サドルを無償交換するとのことでした。

    ●価格について
    税込5,229円という値段の安さが大きな魅力です。
    オプションとなるボディフレームと同色のカゴも、税込1,000円という安さ。
    12/5迄のメンバー限定10%オフを考慮すると、カゴを付けても税込5,606円になります。

    ●ステップ台の必要性について
    僕がかつて乗っていた三輪車には、左右の後輪の間にステップ台がありました。
    やがて大きくなった時に、これに片足を乗せ、もう片方の足で地面を蹴って遊びました。
    この動作って、適度なスピードの中で前後左右上下のバランス感覚を全て満たしていると思うんですよね。
    また男の子は、アクロバティックな動きは本能的に好むでしょうし・・・。
    親が子に教えるネタの一つとすれば、ステップ台が付いている方がいいかなと感じました。

    ●新たな疑問
    乳幼児が三輪車に乗る時にはヘルメットは必要なんだろうか・・・?



    【2005/11/27 00:22】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    三輪車試乗 #01
    近所のサイクルショップに、マングース社の三輪車が入荷したということで、子どもと一緒に試乗しに出かけてみた。
    この三輪車は、先の記事でも触れた15台中の2台。

    彼にとっては初めてのサイクルショップ。
    所狭しと置いてある自転車や壁・天井から吊り下げられたフレーム・タイヤ等のパーツを見たり、スタッフのセールストークに圧倒されたりで、彼は気後れしてしまったようだ。
    彼をサドルに跨らせようとしたが拒絶気味だったので、気に入るかどうかの反応なんて全く判らなかった。
    それでも何とかサドルに数秒ほど座らせて、一番気になっていた彼の体格にフィットする座面高が判った。
    そんなわけで、長居できない状況だったので、早々にショップを後にすることにした。

    以下、本日判ったことです。

     ●「ATB TRIKE 10」
       ・サドル位置が三段階のうちの真ん中に座って、地面に足が着いた。
       ・重さはあまり感じない。
       ・太めのフレームで丈夫そう。
       ・赤と黒のカラーリングはスポーティな印象を受けた。
       ・タイヤが太いため安定性が高い。
       ・税込価格で、約6,000円。
       ◆僕は結構気に入った一台だと感じた。
       ATB TRIKE 10 

     ●「Motogoose Jr.」
       ・一番低いサドル位置で座ったが、足は地面に着かず、5cmほど浮いた状態。
       ・ペダルにも足は届かない。
       ・やはり、全体的に大きさを感じ、重量もある。
       ・ファイヤーパターンはデカールだった。(曲面に貼ってあるので、入り込んだ空気が目立つ。)
       ・ダミーのタンクなどメッキパーツはプラスチック製でチープ感あり。
       ・税込価格で、約10,000円。
       ◆今回はノミネートから外すことにした。
       Motogoose Jr.

     ●「前輪の泥除け」の必要性について (スタッフ談)
       ・子どもが三輪車を漕ぐスピードを考慮したら、前輪の泥除けは不要。
       ・泥跳ねする状況ならば、子どもはハンドルの操作なんか決してできない。
       ・また(そのような時は)、自転車に移行すべき時期。


    【2005/11/23 23:59】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ちゃんりんちゃ、どれにしゅる?
    先日の記事でも書きましたが、授業の中で、三輪車カタログの内容のホームページを制作し発表しました。
    画像やスペックのネタは事前に用意していたのでラクにできると思っていたのですが、ツールの「ウェブアートデザイナー」で画像加工をし始めたら、アッという間に時間が過ぎていきました。
    発表は、実サーバに転送するわけでなく、ローカル環境でブラウザから閲覧するものでした。
    作成した各ページのイメージを紹介いたします。

    トップページ                   ● 「セレクト基準」のページ
    『ちゃんりんちゃ、どれにしゅる?』トップページ          「セレクト基準」のページ

    「国内メーカーの三輪車」のページ     ● 「欧州メーカーの三輪車」のページ
     「国内メーカーの三輪車」のページ          「欧州メーカーの三輪車」のページ

    「北米メーカーの三輪車」のページ     ● 「ユニークな三輪車」のページ
     「北米メーカーの三輪車」のページ          「ユニークな三輪車」のページ<br /> 

    「息子へ」のページ
     「息子へ」のページ
    そのうち、三輪車の画像をすべて印刷して、彼に選んでもらおうと思っています。


    【2005/11/18 18:35】 in TRIKE | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    三輪車
    年末にニ歳を迎える息子のために"三輪車"の購入を考えています。
    が・・・、ネットで調べてみたら、いろいろ、あるある・・・。
    何を基準にセレクトしたらよいか解らなくなってしまいます。

    三輪車って一言で云っても、安全性、機能性、耐久性、デザイン性、コスト、とあらゆる要素があるわけです。
    僕がいいなぁと思う商品は海外メーカーのものが多いのですが、それは国産メーカーの商品はアニメキャラがあちらこちらにデコレートされているモノがあまりにも多いから。
    それらを観ただけで、中味を知ろうという気が失せてしまいます。

    まぁ、そんなこんなで、数多くの車種から15台をノミネートして、Excelで「スペック比較表」を作ったり、彼が眠っている隙にそ~っと股下や手の長さを計測したりと、いろいろやっております。
    その15台の中で、特徴的な商品をいくつかピックアップしてみました。

    ●BERCHET(フランス) 「Tonic Bike」
     自転車と同じチェーンによる後輪駆動。チェーンは、しっかりカバーされている。
     Tonic Bike

    ITALTRIKE(イタリア) 「abc Tricycle」

     ルノー「トゥインゴ」のカーデザイナーによって子供たちのためにデザインされた。
     豆のようなサドルが可愛い。
     abc Tricycle

    ●PUKY(ドイツ) 「Joker」
     "子どものポルシェ"と称されるPUKY社の三輪車。
     ドイツらしい品質にこだわった造りと無骨なデザイン。
     ノミネート車の中では最も高価(20,790円)。
     Joker(blue) Joker(gray) Joker(red)

    WINTHER(デンマーク) 「ペリカン 丸ハンドル」
     丸ハンドルが目を引くデザインの一台。
     通常のバーハンドルと違い、サドルからハンドルまでの距離が短いため、脇をしめた状況でも
     ハンドルを握ることができる。
     『角や端がないので、二股ハンドルよりかは危険度は低い』とのこと。
     かぶとむしさん、情報頂き、たいへん、ありがとうございました。
     ペリカン 丸ハンドル

    MONGOOSE(アメリカ)  「Motogoose Jr.」
     バイク風に仕上げたデザインで、ダミーのメッキタンクにファイヤーパターンが施されている。
     ちょっと大きめのサイズなのが残念だが、存在感ある一台。
     Motogoose Jr.

    ●RADIO FLYER(アメリカ) 「Classic Red Tricycle 10" (with Push Handle)」
     1950年代のアメリカンレトロスタイル復刻三輪車。
     サドルがスチール製で冷たそうなのが何とも残念。
     意外と重量(8.6kg)はあり、この中では一番重い。
     Classic Red Tricycle 10

    ●アイデス(日本) 「カジー」
     国産ならではのきめの細かい機能性と安全性。
     なのに、カラーリングだけで、ディズニーキャラを彷彿とさせるデザインがもったいない。
     カジー(red) カジー(blue)

    無印良品(日本) 「三輪車」
     シンプル・イズ・ベストなデザイン。
     サドルが前後に長く安定性が高い。
     ノミネートした中では最も安価(5,229円)で、最も軽量(3.5kg)。
     無印良品三輪車(red) 無印良品三輪車(ivory) 無印良品三輪車(yellow)


    ノミネートからは外れてしまいましたが、こんな面白い商品も世の中にはあるんですね・・・。

    ●SCHWINN(アメリカ) 「Roadster Trike」
     幼児にリカンベントっていいのかなぁ?
     Roadster Trike

    ●BERG TOYS(オランダ) 「Moby S」
     4万円を超える三輪車は現実どうかと・・・。
     Moby S

    ●Air Flow Collectible Trikes(アメリカ)
     「Red 1936 Sky King Trike」, 「Road Hog Trike」

     乗るよりもディスプレイ目的で購入する人が多いんだろうな・・・。
     サイズも小学校低学年くらいでないと扱えない大きさです。
     Red 1936 Sky King Trike Road Hog Trike

    ●ITALTRIKE(イタリア) 「Oko Tricycle」
     将来、ピッツァの宅配を目指すならよいかもね。酸性雨も怖いし・・・。
     Oko Tricycle(red) Oko Tricycle(blue)

    今、授業で、HP作成を行っているので、自由課題はこの調査結果をまとめたコンテンツにしようと考えています。
    ローカル環境で、息子本人や家族に見てもらって商品を選んでいければと思っています。


    【追記 2005/12/01】
    "三輪車"というキーワードで検索してご覧頂いている方がここのところ多くなってきましたので、ご参考になればと思い、15台の「スペック比較表」をアップしました。
    尚、サイズや価格に関しては、独自に調査したものなので保証しかねます。
    予め、ご了承くださいね。
      三輪車スペック比較表
      ※上の表をクリックすると拡大します。


    【追記 2005/12/24】
    5,000アクセス突破感謝ということで、以前、講習で作成したホームページを披露することに致しました。
    しばらくの間、アップしますので、よろしければ、こちらをご覧ください。
    (初めて作成したので、操作性は良くありませんが・・・。)
    ちゃんりんちゃ、どれにしゅる?



    【追記 2005/12/26】
    最終的に、我が家では、MONGOOSE社の「ATB TRIKE 10」を購入しました。
    これまで、ブログ内で"三輪車選び"に関して投稿した記事は以下のとおりです。
     ・2005/11/14 『三輪車』 ※当記事
     ・2005/11/18 『ちゃんりんちゃ、どれにしゅる?』
     ・2005/11/23 『三輪車試乗 #01』
     ・2005/11/27 『三輪車試乗 #02』
     ・2005/12/02 『三輪車試乗 #03』
     ・2005/12/26 『三輪車購入』


    【2005/11/14 22:41】 in TRIKE | Permalink | Trackback(2) | Comment(10) |




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。