beat goes on...
       
     
[New Entry]  [Admin]

PROFILE
【Title】 beat goes on...
【Author】 happyman
名古屋、長野、東京での生活
を経て、2005年2月、16年振り
に故郷に戻ってきた。
僕の野望は、まだまだ続いて
ゆく…、のかな?!


MY ALBUMS
  • 『Sweet Ray』   
  • 『M.ライオンなモノ』   
  • 『Wouldn't it be nice?』   


  • エドサリ RECOMMEND
    OUR RUSTY WAGON
    PLAGUES
    PLAGUES
    これまでの投稿はこちら


    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • COVEな夢(10/03)
  • 今日パノ(10/02)
  • 並走(10/01)
  • 今日パノ(09/25)
  • スカイツリー(09/23)
  • 閉店前に(09/23)
  • 朝食(09/22)
  • 今日パノ(09/19)
  • 道草サイクリング(09/18)
  • 赤身ジャケット(09/16)
  • 侵食(09/15)
  • (09/11)
  • 今日パノ(09/11)
  • 今日パノ(09/10)
  • すてきステーキ(09/05)
  • 花火(09/04)
  • 朝焼け(09/04)
  • カンテラ(08/31)
  • 邪魔烏賊(08/29)
  • 食べっぷり(08/29)


  • RECENT COMMENTS
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • 三輪車
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ご無沙汰
    tree-end.gif happyman (06/24)
  • ちびシオン #001
    tree-end.gif yanawin (06/23)
  • 三輪車
    tree-end.gif かしぃ (06/01)
  • チビの好きなCM
    tree-end.gif トシ (11/08)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (14)
  • 2011年08月 (16)
  • 2011年07月 (12)
  • 2011年06月 (10)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (22)
  • 2010年08月 (16)
  • 2009年07月 (17)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (11)
  • 2007年08月 (22)
  • 2007年07月 (30)
  • 2007年06月 (24)
  • 2007年05月 (28)
  • 2007年04月 (33)
  • 2007年03月 (35)
  • 2007年02月 (31)
  • 2007年01月 (28)
  • 2006年12月 (36)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (43)
  • 2006年08月 (43)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (34)
  • 2006年05月 (57)
  • 2006年04月 (36)
  • 2006年03月 (33)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (32)
  • 2005年12月 (34)
  • 2005年11月 (37)
  • 2005年10月 (44)
  • 2005年09月 (31)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (33)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (15)


  • CATEGORY
  • HELLO! (1)
  • DIARY (541)
  • KID (202)
  • RAYCIOUS WORDS (24)
  • FAMILY EVENTS (22)
  • GOURMET (58)
  • DH RIDE (56)
  • エドサリ RECOMMEND (30)
  • MUSIC (33)
  • GUITAR (7)
  • MOVIE (6)
  • SPORTS (15)
  • MOTOR (25)
  • TRAIN (15)
  • TRIKE (9)
  • FASHION (15)
  • BOOK (19)
  • GOODS (15)
  • GOLDFISH (7)
  • CURRENT EVENTS (16)
  • WEB TOOLS (9)
  • BLOG CUSTOMIZING (9)
  • MOBLOG (1)


  • SEARCH


    LINKS
  • なんちゃって農夫
  • リーマン日記


  • OTHERS
  • RSS 1.0
  • モバイル
  • FC2ブログ(blog)


  • MOTO NEWS CLIP


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 in スポンサー広告 | Permalink | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    閉店前に
    こよなく愛してきたファッションブランド「ANTONIO MIRO」。
    最初の購入が1993年秋なので、18年間にも渡ります。
    明日、国内唯一のショップが閉店してしまうため、麻布十番まで。



    このブランドからは、「色を纏う」ことの素晴らしさを教えてもらいました。
    だから最後は、パープルのマフラーを購入。
    妻も同色のカットソーを選びました。


    ANTONIO MIRO/アントニオ・ミロ プロフィール

     1947年 バルセロナに生まれる
     1962~1965年 音楽に熱中 さまざまなバンドでプレイ
     1965年 ファッションの勉強を始める
     1967年 最初のショップ GROCをバルセロナにオープン
     1971年 アメリカ大陸横断旅行
     1972年 バルセロナ近郊のGarrafという海辺の町に住んでヨガにはまる 
     1976年 最初のファッションショーをバルセロナで開催
     1977年 ミュージシャンとして最初のレコードをリリース
     1977年 映画監督 ビガスルナの映画 Tatuajeに音楽を提供
     1978年 初めての日本旅行 日本の文化に衝撃を受ける
     1979年 ビガスルナの映画 Canicheに衣装を提供
     1984年~86年 さまざまな演劇舞台の衣装を手がける
     1987年 スペインのベストデザイナー賞である クリストバル・バレンシアガ賞
           を受賞
     1988年 映画監督 Pep Salgotの映画 Estacion Centralの衣装担当
     1991年 ミラノでファッションショー開催
     1992年 ジョンマルコヴィッチをモデルに起用したカタログで Laus Silver
           awardを受賞
     1992年 バルセロナオリンピックの衣装を担当 オーケストラを指揮した坂本
           龍一も着用、その後カタログのモデルに起用される
     1995年 パリコレクションに参加
     1995年 バルセロナにANTONIO MIRO SHOPオープン
     1997年 バルセロナのリセウ劇場の幕をデザイン
     1999年 ミロジーンズ ラインをスタート
     2000年 彼の功績に対しFADメダルが授与される
     2002年 ペドロ・アルモドバル氏とともにベストクリエイターに送られるアント
           ニオ・ガウディ賞を受賞
     2002年 ビルバオ市に内装を担当したホテル、ミロホテルがオープン
     2002年 ビルバオ市に本拠地を置くサッカーチーム、アスレティック・ビルバオ
           (リーガ・エスパニョーラ)にスーツを提供
     2002年 スペインのレストラン、エルブジの衣装をデザイン
     2002年 ファッション誌GQからマン オブ ザ イヤーに選ばれる
     2003年 グラナダでファインアート賞を受賞
     2003年 サンフレッチェ広島に衣装デザインを提供
     2004年 ジョン マルコヴィッチの舞台 Hysteriaの衣装を担当
     2005年 バルセロナで回顧展が開かれる
     2010年 バルセロナの旗艦店を移転オープン




    僕ら夫婦に多大なる影響を与えてくださったOさん、本当にお疲れ様でした。
    ミロの商品にまた出会えることを願っています。


    スポンサーサイト
    【2011/09/23 15:06】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ブラック
    チビと一緒にアニメ映画を観ました。

    黒服

    僕は、さりげないこのシーンが、いまだツボにはまったままなのですが、黒い服はオトコも引き立たせてくれる色だと思っています。

    ということで、どうでもいい話ですが、社会人になってからは、ジーンズはブラックしか履きません。


    【2007/07/13 23:53】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    GO-COO
    本日は移動日だったので、なんば界隈をブラブラした。

    ディスプレイされていたTシャツに惹かれ、衝動買い。

    GO-COO ギターTシャツ

    正直、ホンモノのES-335が欲しいところですが・・・。



    先週は自由軒のカレーだったけれど、ランチは、新大阪駅:カレー研究所の「スパイシーインドカレー(ビーフ)」を。

    カレー研究所

    やたらとビーフがゴロゴロ入っていた。


    春の出張は、これで一段落。
    次回は、未定。


    【2007/05/27 13:09】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ラインマン・ブーツ
    やっと入手できたよ。

    20070301225723

    いつの間にか箱のデザイン、変わっていたんだぁ。


    【2007/03/01 22:57】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    辛抱
    気になっていたワークブーツを求めに会社帰りにショップに立ち寄る。
    妻の云い付けどおり、夏のボーナス払いができることを事前に確認してね・・・。

    サイズも決まり、多少気になる母子球の当たりを調整してもらい、いざ支払いへ。
    しかし、このショップで扱われる支払いは、3月1日以降とのこと。
    とりあえず、1,050円の内金を支払う。

    RW-2909

    10日ほどの辛抱。


    【2007/02/19 22:03】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ダブルのライダース
    先日、手に入れたダブルのライダースジャケット。
    「いずれ息子が袖を通すのでは?」という自信のない根拠と、妻への苦しい言い訳のもと、何年も迷った挙句、購入しました。

    Four Speed CWJH-01V

    とりあえず自分のカラダに馴染ませるため、通勤の往復約90分間着用してドライヴしています。

    アメリカンスタイルですが、マッチョに見えないデザインと、渋なめしの牛革の上質な質感がよいですね。

    とりあえず、一生モノが、一つ増えたということで。


    【2006/12/14 06:42】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    ライダース
    20060909131842

    渋(タンニン)でなめされた革の絶妙な風合いを、実際に、見てしまうとね~。


    【2006/09/09 13:18】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    今さら
    今さらですが、サンダルを購入しました。
    「DRUDD」っていう、欧州モノ。
    20060904214522

    試し履きをして、店員の言うとおりに駆けてみたら、踵がパカパカしないんですね。
    20060904214521

    これは、よいよい。
    特に、突発的にダッシュを強いられる、幼児の父親にとっては・・・。

    シーズンオフのためか、7,800円が、2,000円。
    店内には、あと一足、オレンジのインソールのSサイズ(26~27cm)が残っていました。


    【2006/09/04 21:45】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |
    だってぇ~
    妻のショッピングに同行。
    僕も買わなければいけないステーショナリーがあったしね・・・。

    歩いていると、フリーマーケットに遭遇。
    フリーマーケット #01
    20~30歳の世代の売り手が多かったので、それなりに、いいものが揃っていました。

    で、衝動買いしたGEORGE COXの"ラバーソール(ブローセル・クリーパーズ)"、2,300円也。
    フリーマーケット #02

    妻に、
    「どんな時に履くの?」
    と訊ねられましたが、うまく説明できませんでした。

    その時、本当のことは云いませんでしたが、
    「だってぇ~、高校生の時から、ずっと履きたいと思っていたんだもんっ!!」
    (一週間ほど前に37歳を向かえた僕・・・。)
    っていうのが購入動機ですから。

    ソレが、ユーズドとはいっても、ソールも全く減っていないし、破損箇所も殆どなく、ユーザーでもある売り手が数ヶ月大切に履かれたものがお値打ち価格で目の前にあったりしたものですから・・・。
    新品の1/10以下のこの価格なら、半年で、元を取れると思うよ。


    【2006/05/21 17:41】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(2) |
    ドレスコード
    ウチの会社には、ドレスコードなんてものはありません。
    ユニフォームが別にありますから・・・。
    マイカー通勤者が多いこともあって、ユニフォーム姿のまま、出勤する男性従業員がほとんどです。
    でも、ソレって、何だか艶がないように、僕には見えてしまうのです。

    でもって、今日の出社時の僕の服装。
    20060520065710
    アントニオ・ミロのイカ襟ジャケットに、サラのロンT、そして、ユーズド加工のブラックジーンズ。
    テーマは、「バルセロナに住む若手建築家のシエスタ」、なんちゃって~。


    【2006/05/20 06:57】 in FASHION | Permalink | Trackback(0) | Comment(0) |




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。